本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

母乳の詰まりと胸と背中の痛み

母乳のでは背中の張りと関連します

 当院には赤ちゃん連れのお母さんが多く来院されますが、時々母乳の詰まりのトラブルをお持ちの方がお越しになります。

 助産師さんから背中をよくほぐしてもらいなさいと言われて当院にお越しになる方もいらっしゃいますが、たしかに母乳が詰まると背中の筋肉も凝ってきます。背中と言っても肩甲骨の内側のあたり。こういうことは助産師さんも良くご存知なのです。

 詰まりやすいほうの背中が大抵硬くなります。そして手を後ろに回した時に、肩甲骨の動きが硬いです。肩甲骨が浮き上がりにくいというのか、間に指が入りにくいというのか、そういう感じがあります。

 さらに授乳などで背中を丸めている時間が長くなると猫背、巻き肩(肩が前に出る)になりますが、そうすると胸の筋肉が縮まって血行が悪くなりますので、胸が痛くなることもあります。
 血が母乳になるわけですから、血行が悪いと母乳の出が悪くなったり、詰まったりするのでしょう。

 胸の筋肉の緊張は授乳に関係なく起こることがありますが、左側に出ると心臓の異常と間違われるのでちょっと厄介ですね。要らない心配してしまいますから。

 これは実際には大胸筋、小胸筋といった胸の筋肉が緊張しコリコリした硬い箇所が出来て痛みが発生しているものなのです。


 というわけで、母乳の詰まりがある場合は、肩甲骨の周りと胸の状態を確認して、筋肉の緊張箇所がある場合はよくゆるめて、さらに胸椎の可動性の悪い箇所を調整し、背中、肩、胸がスムーズに動くように矯正します。

 ちょっと前からお越しくださっている方は、もともと乳腺炎になりやすかったのですが、当初は別件で当院にお越しになられて、当院の施術を受けていた期間は乳腺炎が出なかったことに後でお気づきになり、それから定期的に来てくださっています。


 母乳の詰まりは放っておくと乳腺炎になってしまいます。食べ物などを気を付けるのはもちろんですが、場合によってはこういう施術で体を調整しておくこともお勧めいたします。


(2016年12月ブログ記事に加筆修正)



カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
3月の休み
5(日)、19(日)
20(月)
※7(火)は午後休
4月の休み予定
2(日)、16(日)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ