本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

お腹の奥からお尻にかけて痛みが響く

腸腰筋、殿筋群の過剰な緊張

 立ち上がる時などにお腹にグッと力を込めると、お腹の奥からお尻(骨盤)に痛みが響くような症状が時々あります。
 産後の不調で時々見かける症状ですが、産後すぐから出ていることが多く、お子さんの世話でより痛みが増してきたという場合が多いように見受けられます。

 ちなみに産後すぐには腰痛がなかったけど、お子さんの世話をしているうちに段々腰が痛くなってきたという場合には、腰の痛みに集中していることが多いですね。


 「お腹の奥からお尻(骨盤)に痛みが響く」場合、まず一つ目の原因として、腸腰筋に緊張があります。
 腸腰筋は大腰筋と腸骨筋の二つからなる、お腹の奥の筋肉で、
・大腰筋は腰椎から骨盤を抜け股関節内側につながる
・腸骨筋は腸骨の内側から股関節の内側につながる
その二つが合わさって骨盤を良い位置で支える働きがあります。

 これら筋肉が過剰に緊張していると、ここに力を込めた時にお腹の奥から股関節、腰に痛みが出ます。

 へその横あたりの奥を押して痛みがあれば大腰筋、腸骨の内側のあたりを押して痛みがあれば腸骨筋に問題があると分かります。
 僕の経験では腸骨筋に問題があることの方が多いように感じます。


 そして二つ目の原因として、腰部およびお尻の筋肉の過剰な緊張があります。

 お尻の筋肉では大殿筋・中殿筋・小殿筋・梨状筋が大きな筋肉ですが、お尻まで痛みが響く場合にはやはりこれらの筋肉のどこかに緊張があります。痛い側とそうでない側を押してみると痛い側には硬さがありますし、押されると痛いのでよく調べればわかります。
 立ち上がる時にはお尻の筋肉に力がかかりますから、緊張している箇所に負荷がかかって痛みが走るのです。


 というわけで「立ち上がる時などにお腹にグッと力を込めると、お腹の奥からお尻(骨盤)に痛みが響く」という場合は、腸腰筋の緊張による痛みと、腰そのものの筋肉の緊張による痛みや、骨盤部のお尻の筋肉の緊張による痛みがそれぞれ重なって出ているというわけなんです。

 ですので、僕はこのような症状の時は腸腰筋、殿筋群、そして腰部を同時に施術し、腰と骨盤のバランスを戻すように施術するのが効果的だと考えています。


 朝晩の気温が下がってきましたが、お腹や骨盤部をなるべく冷やさず温めるようにしておきましょう。



(2016年10月 ブログ記事に加筆修正)



  

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
6月の休み
4(日)、18(日)
7月の休み予定
2(日)、16(日)、
17(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ