本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

視界が開ける 目がよく見える

目と首のつながり

 施術をした後によく言われるのが、
「視界が開けました」「目がよく見えます」
というもの。

 現代生活はPCやスマホなど、仕事でも日常でも目を使うことがとても多いです。目を酷使して疲れるのが首。目を使うと首の筋肉が緊張する、つまり凝ります。

 昔に比べて首の疲れを訴える方がとても多くなっていますので、当院でも首の施術を行うことが多いのですが、首の筋肉の緊張が抜けると目が見えやすくなるようです。

 昔から目の疲れは後頭部、首の上の方あたりに出ると言います。
 カイロプラクティックでも頸椎1番2番あたりが脳への血行や目に関連すると考えられています。
 頸椎1番2番は他の椎骨とは違い、頸椎2番の軸の上に一番がすっぽりはまる特殊な形で、この部分で首の動きの多くをになっています。
 さらに脳への血行を担う椎骨動脈がここでS字を描きます。

 目を酷使したりして首の筋肉が緊張すると頸椎の動きももちろん悪くなりますし、首の自然なカーブもなくなりがちになります。すると脳への血行が悪くなり頭痛の原因にもなると考えられています。

 そんなわけで首の筋肉の緊張をゆるめて、頸椎がスムーズに動くように戻すと、脳への血行が良くなり、パッと視界が開けたようになるのです。

 目が疲れた時は目を蒸しタオルで温めるのが気持ち良いですが、後頭部、うなじのあたりを温めるのも有効ですよ。

 特に冬場は首と肩が縮こまり、ただでさえ凝りやすくなります。さらに外気が乾燥しますので、目も同じく乾燥します。ドライアイもひどくなりますね。

 首肩は冷やさないようにくれぐれもご注意ください。


(2016年11月 ブログ記事に加筆修正)



  

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
6月の休み
4(日)、18(日)
7月の休み予定
2(日)、16(日)、
17(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ