本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腕肩を前に持ってくると痛むのを施術。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

腕肩を前に持ってくると痛む

いつも横向きに寝る(添い寝、添い乳など)と起こりやすい

 産後のケアで週一回くらいのペースで来て下さっている方が、肩の痛みを訴えていらっしゃいました。

腕肩を前に持ってくる

 このようにすると肩の前のほうが痛むとのこと。

三角筋、烏口腕筋、小胸筋

 水色のハートは三角筋の前側。ピンクの星の肩甲骨の烏口突起。ここには腕にのびる烏口腕筋や胸につながる小胸筋が付きます。

 これらのいずれかが原因だろうと推測し、確認してみたところ、圧痛があったのはピンクの星のほうでした(実際には写真の位置よりもうちょっと星マークに近いところ)。

 なので、産後のケアの合間にこの個所も入念にほぐし、肩の関節を調整したところ、二回の施術で痛みは消えました。

 こういう状況になりやすいのは添い寝、添い乳です。
 同じ側を下にして寝ることが多くなると、肩の関節が前に圧迫されてズレてきます。そして上記のような筋肉も緊張してきます。

 なので、これを防ぐには、

胸のストレッチ

胸のストレッチ2

 こんな風に胸の前側をよくストレッチしておくのが有効です。肩の位置より少し上に手を当てるのがポイント。

 あとは同じ側ばかり下にして寝ないように、添い乳はなるべくなら左右バランスよく行った方が良いでしょう。


(2018年11月ブログ記事に加筆修正)


カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
12月の休み
2(日)、16(日)、
31(月)
※24(月)は託児無し
1月の休み予定
1〜3(木)、
※4(金)は午後休
14(月)、20(日)


ご予約&お問い合わせは
045-664-6601

電話がつながりにくい場合はメールでのご予約&お問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

下の当院Twitter @papacura のダイレクトメッセージや、
FacebookページのメッセージもOKです!
※ご予約の際はお名前とお電話番号のご記載をお願いします。


★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです





サイトマップ