本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で脚の付け根・太ももの裏側のしびれや痛みにアプローチ。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

お尻、脚の付け根・太ももの後ろ側にかけての痛みとしびれ

お尻の筋肉の緊張が関連します。

 腰痛に伴って多い症状に「脚が痺れる」があります。

 中でも、「お尻の辺りから太ももの裏にかけて」とか「お尻から太ももの外側を通って足先まで」とかいった症状が多いですね。

 まあ、たまたまそういう症状の方が多かっただけなのかもしれませんが、こういう症状の場合考えられるのは殿筋群(大殿筋・中殿筋・小殿筋・梨状筋)の過度の緊張によるものです。

 どの筋肉がどこに症状を出すか、とても大雑把に言うと

 大殿筋・・・・お尻の真ん中・下部あたり
 中殿筋・・・・仙骨(骨盤の真ん中の骨)あたり
 小殿筋・・・・お尻・太もものうら・太ももの外側あたり
 梨状筋・・・・お尻の真ん中と外側あたり

 にそれぞれ症状が出やすいようで、だいたいそのあたりに押すと痛い点(トリガーポイント)があります。押すと痛みが再現したり、響くような感じがするところです。

 こんな症状のある時は、まずお尻のどこかに押して痛いところが無いか調べてみて下さい。

 痛い所が分かったら、そこを痛気持ちよい程度にじっと押してみましょう。しばらく押しているとだんだん痛みが軽くなってくるでしょう。よく揉んでもいいです。何箇所もあるなら、一つずつ地道にやっていきましょう。

 もしくはストレッチするのも有効ですよ。



ex) 先日、何年かぶりにお越しの方があって、脚の付け根の後ろ側に違和感があったのに走ったらさらに痛くなってしまい、立っていても違和感があるとのこと。

 よくよく痛みの箇所をチェックしてみると、先日もここに載せた中殿筋にまず強い緊張がありました。中殿筋は骨盤の腸骨と大腿骨の一番上の出っ張りとを結ぶ筋肉。



 こないだと同じ写真ですが星の辺りです。

 ここをよくゆるめ、再度チェックしていくと、今度は、お尻のくぼみのところにある梨状筋に強い緊張があるのが浮かんできました。

 この梨状筋というのは骨盤の真ん中の仙骨と大腿骨の一番上の出っ張りを結ぶ筋肉。



 星の辺りです。おしりのくぼみの所です。ここが緊張するとおしりから太ももの後ろ辺りがしびれたような感じが出やすいのです。

 初めの箇所が弛んでくると別の箇所が浮かんでくることはよくあることですが、さらにここをよくゆるめ、骨盤の調整を行ったところ、痛みがほぼ消えました。

 中殿筋のストレッチは前回も載せましたが、



 こうとか、



 こう。こちらはおしり全体が伸びます。
 梨状筋ストレッチはこれでも良いのですが、



 脚を外に出して、あひる座り、ぺたんこ座りのようにしても良いです。写真は寝てますけど、座るだけで良いです。
 ただし男性は内股にするのが苦手なことが多いので、きつければ無理はしないようにして下さい。


(2017年7月ブログ記事に加筆修正)


カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
12月の休み
3(日)、17(日)、
31(日)
1月の休み予定
1(日)〜4(木)、
7(日)、8(月)、
21(日)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ