本文へスキップ

横浜市中区元町の整体でお尻から太ももの裏側にかけての痛みを解消。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

太ももの裏側(ハムストリングス)の痛み

スポーツなどで傷めることが多いです。お尻の痛みを伴うことも。

 体を動かしている方に限って、こういうのは時々起こります。
 いつもどおりストレッチしているのに、なぜかその時に限って痛くなってしまうなんてこともあります。
 原因はよくわからないのですが、実は私にも似た経験があります。

 以前まいつもどおりストレッチしている最中に、右太ももの上の付け根、お尻のすぐ下の辺りを傷めました。その時はブチッという音がしましたが、あれは今考えると、筋肉の繊維がほんの少し切れたのではと思っています。

(症例)
2ヶ月前にストレッチ中、右太もも裏に痛みが走ってから、前屈すると痛みが出るようになった。痛みはずっと変わらない。

 この方の場合、音はしなかったようですが、おそらく悪いタイミングが重なったのか、やはり傷めてしまったようです。

 見てみると、右の半膜様筋の膝に近い内側あたりに硬く張った所があり、押すと痛みがありました。トリガーポイントです。

 ここを中心に筋肉をほぐし、トリガーポイントを緩めるように操作し、右骨盤のバランスを調整しました。
 ここの筋肉は坐骨に付いていますから、骨盤の調整は重要ポイントです。

 一週間後、2度目の来院時
 前回来た時よりも少し前屈できるようになっているが、まだ痛み残る。
 施術は、前回とほぼ同様に行う。
 施術後はかなり前屈しても痛みは出なくなった。

 その後2週間ほどして、電話で様子を尋ねたところ、痛みはなくなったそうです。

 筋繊維が微細に損傷した場合は回復するのに少し時間がかかります。

ハムストリングスのストレッチ

 ハムストリングスのストレッチはこんな感じ。どこかに足を載せて、つま先を返して、お尻を引く感じで前に屈むとストレッチできます。


 さらに、お尻から太ももの裏にかけての痛みがつながって出ることも時々あります。痛いのは左側のみに出ることがほとんどです。

 このような場合、やはり見るべきはお尻と太ももの裏。うつぶせで見るとと左側のお尻が盛り上がっていたりして、骨盤のズレとお尻の筋肉の緊張による張りが見られます。太ももの裏も痛くない側と比べ強い張りがあり、押すと痛みがあります。

 多いパターンとしては、お尻のくぼみのところにある梨状筋と脚の付け根の出っ張った骨の内側あたりにある大腿方形筋に強い張りがあります。

梨状筋

 星印のあたりが梨状筋。

大腿方形筋

 大腿方形筋は梨状筋の下あたり。

ハムストリングス

 星印が大腿方形筋で、赤線は太ももの裏のハムストリングス(大腿二頭筋と半腱様筋・半膜様筋)という筋肉。

 これら強い張りが出ている箇所を、入念にほぐしますと痛みはかなり軽減します。

 太ももの裏側は上のように前屈するような形でストレッチできますが、梨状筋や大腿方形筋は、



 内股で座るような体勢でストレッチできます。が、ストレッチしにくい場所ですので、無理はしないでください。写真は寝ていますが座るだけでも良いです。男性は苦手な体勢だと思います。


(2017年8月ブログ記事に加筆修正)

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
10月の休み
1(日)、9(月)、
15(日)
11月の休み予定
3(金)、5(日)、
19(日)、23(木)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ