本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

反張膝(はんちょうひざ、はんちょうしつ)とО脚

反張膝は背骨のラインにも影響します

 反張膝(はんちょうひざ、はんちょうしつ)というのは、脚を横から見た時に膝が反っているものを言います。

 膝を伸ばしたときの関節の可動域が広い(ゆるい感じ)のですね。

 関節は平均的に男性よりも女性の方がゆるいなので、反張膝もどちらかというと女性の方が多い印象です。

 バレエダンサーに多いと言われていますが、ちょっと膝が反っているほうがきれいに見えるからかもしれません。

 反張膝は先天的な要因(その人の元々の骨格のつくり)が大きいとは思いますが、後天的には、立った時にいつも膝を力ませていると発生してしまうかもしれません。

 反張膝があると腰も反り気味になることがとても多いです。
 というのも、膝が反っているとお尻が後ろに行き出っ尻になりますが、それを腰を反らすことによってバランスを取ろうとするからです。
 そして腰が過剰に反ると腰痛の原因になります。

 さらに反張膝の場合、反らない程度にまっすぐ立った時はО脚には見えなくても、膝を最後まで伸ばした状態で立った時(反っている時)に両膝に隙間が空く(О脚気味)ことも多いです。

 その他の傾向としては、偏平足気味、土踏まずが低い、太ももの前が張る・硬い・伸びない、などがあります。

 膝が痛むなどの症状がなければ、通常は特に何もしないでおくのですが、症状が出ている場合は何かしらの対処が必要です。
 反張膝を治すには装具を付けたりする必要がありますが、それで絶対治る保証は残念ながらありません。このあたりは整形外科で相談するのが適切でしょう。

 自分で気を付けると点とすれば、
・太ももの前側をよくストレッチする
・足の裏をよく使って歩く
・膝を力ませないで立つ(正しい立ち方は専門家にご相談ください)

です。


(2016年11月ブログ記事に加筆修正)


カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
8月の休み
6(日)、11(金)、
14(月)、15(火)、
20(日)
9月の休み予定
3(日)、17(日)、
18(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ