本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

頭痛headache info

緊張型頭痛と偏頭痛

「緊張型頭痛」

 日本人に一番多いとされる緊張型頭痛ですが、肩こりや首こりからくるものが多いです。
コリから来るのでジワーッと痛いです。


 そこで、頭痛の場所と筋肉の関連を見ると

(首の前側)
胸鎖乳突筋・・・・横を向くと浮き出る筋肉。
         ここが緊張すると耳のあたりや前頭部に痛みが出やすいです。

(首の後側)
項筋(後頭下筋群)・・・・うなじのところの奥の筋肉。
             ここが緊張すると側頭部に痛みが出やすい。
             副神経の脊髄根と第2頸神経が支配(C1〜3あたり)

頭板状筋と頸板状筋・・・頭板状筋はうなじの横側、頸板状筋は首の下の肩の辺りに押すと痛い点があります。
            頭板状筋は頭の上の方でちょっと横側あたりに、
            頸板状筋はこめかみ辺りに痛みが出やすいです。
            だいたい中部より下の頸神経が支配

(肩の筋肉)
僧帽筋・・・・皆さんよく知っている大きな筋肉です。肩が凝ったら揉む所です。
        側頭部に痛みが出やすいです。
        副神経と第3・4頸神経(C2〜4あたり)が支配

(頭の筋肉)
側頭筋・・・・頭の横の筋肉でものを噛む時の筋肉です。
        食いしばっていたりすると側頭部が痛くなります。
        歯軋りも要注意です。
        三叉神経の下顎神経前枝が支配

 カイロプラクティック的に見ると、側頭筋以外は頚椎から出る筋肉に支配されているので、頚椎のバランスを整える事が重要です。

 自分で出来る事は、痛いところからどこが凝っているのかを探し出して、凝りをよくほぐす、温める、動かすなどしてあげる事です。




「片頭痛(偏頭痛)」

 ズキズキ脈打つような痛みです。僕もたまになります。動くと痛くなるし、吐き気まで出てきますよね。


 この片頭痛、発生のメカニズムはまだはっきりしていないようで、セロトニン説と三叉神経血管説というのが有力なようです。

「セロトニン説」
頭部の血管が拡がり、炎症を起こして痛みが起こる頭痛。ストレスや緊張、ホルモンバランスの乱れ、アルコールや食品などにより脳が刺激を受けると、血液成分である血小板から血管を収縮させる作用を持つセロトニンが多量に放出され、一旦脳内の血管が収縮する。時間の経過と共にセロトニン分解・排泄されて減少すると、一度収縮した血管が逆に広がりはじめるようになり、頭痛が起こるようになるというもの。

「三叉神経血管説」
脳神経の中で最も大きい三叉神経(顔面周辺の感覚をつかさどる)が関与しているという説。 脳から伝えられた何らかの刺激が血管周囲にある三叉神経刺激し、三叉神経の末端から血管を拡張させる作用をもつ様々な神経伝達物質(サブスタンスPなど)が分泌されます。それらの働きで拡張した血管や、それによって発生した炎症が神経を刺激して痛みが起こるというものです。


 これらに対してカイロプラクティック的にどうアプローチするのか。

 いずれの説でも、最終的には頭部の血管の拡張が痛みを引き起こしているようですから、そこに着目してみます。


 まず自律神経のうち交感神経は脊柱の両脇を走っていますが、その上頸神経節が頚椎の1番の辺りにあり、この神経節から頭頸部への血管運動神経線維が出ています。

 そして、心臓へは下部頚椎もしくは上部胸椎の辺りの交感神経がつながっています。

 自律神経のうちもう一つの副交感神経は首の中(頚動脈の後)を通って、心臓も含め内臓全般につながっています。

 さらに解剖学的に考えてみますと、椎骨の中には椎骨動脈・静脈が走ります。
 椎骨動脈は勿論脳へ繋がるのですが、頚椎の1番2番のところでS字状に走ります。そのためここにゆがみがあるとS字がきつくなる又はゆるくなることで血液の流れが良くなりすぎたり悪くなったりと影響することが考えられます。

 というわけで、カイロプラクティック的には、頚椎のバランスを整えることで、自律神経のバランスの正常化をもたらし、頭痛の解消に繋ぐ事が出来るのではと考えられます。


 とはいうものの、頭痛が一旦始まると、ちょっと動いてもつらいので、まずは、目を閉じて、安静に寝るのがよいでしょう(経験上)。

 頭痛が無い時にカイロで調整しておけば、予防になるでしょう。


カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
4月の休み
2(日)、16(日)
※29(土)は祝日ですが営業
5月の休み予定
3(水)〜5(金)、21(日)、
27(土)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ