本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で足の裏や踵の痛み(足底筋膜炎)を解消。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

足の裏や踵の痛み(足底筋膜炎)

スポーツ(自転車競技など)でも起こります。足底筋膜炎。

 かかとの痛みを訴える方が時々いらっしゃいます。体重がかかったり歩く時に痛むというものです。

 スポーツでなることもあるし、合わない靴で歩いてなることもありますね。

 大抵どちらか一方の足に出ますが、
・痛い側に体重がかかり気味になっている
・なおかつ体重が後ろにかかっている
 という、体のバランスとしては偏った状態になっています。

 踵に直接関連してくるのはふくらはぎとアキレス腱、そして脚の裏。

 ふくらはぎというと表面に腓腹筋、その奥にヒラメ筋。それらが踵につながる腱がアキレス腱。

 腓腹筋が過剰に緊張した場合、ふくらはぎの割と上の方と土踏まずあたりに痛みが出ることが多く、ヒラメ筋の場合にはふくらはぎとアキレス腱から踵にかけて痛みが出ることが多いです。ふくらはぎそのものにも痛みや張り感が出ていることもあり、まれに腰痛を感じていることもあります。

 というわけでふくらはぎで踵に関連するのは主にヒラメ筋。

ヒラメ筋の場所

ヒラメ筋はちょっと触りにくいですが、ふくらはぎでも脛の骨に近い場所になります。

ヒラメ筋のほぐし

このようにほぐしてやるのが有効です。

足底方形筋

 さらにもう一つ、踵の痛みで忘れてはならないのが足の裏の足底方形筋。足底筋膜炎というのはここの筋肉の緊張から出ます。かかとでも足の裏の側、地面に着くあたりの痛みの場合は足底方形筋からくるものが多いです。赤で囲ったエリアあたりにあります。

足底方形筋ほぐし

 このように、踵の骨際のあたりに押すと痛い箇所が見つかるので、痛いけど気持ち良いぐらいに押してほぐすと良いです。

 あとは、偏った体のバランスを整えてやるとバッチリです。

 以前自転車競技選手の方がここの痛みを訴えていらっしゃいました。
 一般の自転車と違い、競技ではぴったりしたシューズを履き、ペダルを踏む時も足を持ち上げる時も力を入れられますから、足裏の筋肉も使うことになります。
 おそらくペダルを漕ぐときの反復動作によって疲労し、緊張が抜けなくなっていたのでしょう。
 シューズ自体がきつい場合にも出る可能性があります。
 また長距離ランナーにも起こりやすく、その場合は地面を蹴る動作の反復による疲労から来ます。

 この方の場合は、その時に足底方形筋をよくほぐしたところ、痛みが治まり、数日前にお越しの際には、その後再発はしていないと伺いました。

 かかとに痛みがあるときは、まず負担のかかる動作と運動を避けて、ふくらはぎと足の裏をよくストレッチしておくのが良いです。


(症例)
 ここ数か月、歩くと左足の裏が痛くなり、立っていると左のお尻から太ももの裏が痛くなってくると仰る方がお来院されました。原因になりそうなものを思いつかないそう。

 左にのみ症状が出ているので、まずは重心が左後ろにかかっていると推察されましたが、やはり触ってみると左脚全体が右に比べて張って硬くなっていました。だいぶ左脚が疲れています。

お尻から太ももの裏

 痛み感じるのはこういうところでしたが、実際はすねのところやふくらはぎなんかも左のほうが硬くなっておりました。
 ふくらはぎでは、
・腓腹筋は土踏まず
・ヒラメ筋は踵
・後脛骨筋は脚の裏全体

 に痛みをひきおこすこともあるんです。

 そして足の裏では、

足底方形筋

 このあたりを押すと痛みがありました。足底方形筋や短指屈筋という筋肉です。脚の裏そのものもかなりお疲れです。

 ですのでお尻から太もも裏、ふくらはぎ、そして足の裏は特に念入りにほぐしてゆるめたところ、足の裏の痛みがなくなって軽くなったとのことでしたので、あとは骨盤と腰を調整して左寄りの重心を戻しておきました。

 偏って疲労してしまうとこういう症状も出ますね。


(2019年9月ブログ記事に加筆修正)

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

 

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

※営業再開のお知らせ
 営業を再開しておりますが、当面は営業時間を短縮します。
 以前と変更がありますので、下記にてご確認ください。

月火木金土 13時〜18時
水日 10時〜18時

(基本第1、3日曜と祝日は休み。時間外はご相談ください。

お子様連れは
月火金曜の13時〜15時の受付です(16時はご相談ください)。
水曜日は朝10時のみ託児できることがありますのでお問い合わせください
※2日前までに予約ください

不定休、予約優先

ご予約&お問い合わせは
TEL
045-664-6601


 電話受付時間外のお問い合わせは下のメールか、 当院Twitter @papacura のダイレクトメッセージや、Facebookページのメッセージで直接ご連絡ください。
 メールの際はお名前とお電話番号のご記載をお願いいたします。


(メールの受信設定をお願いいたします)

休業日の案内
10月の休み
4(日)、18(日)
11月の休み予定
1(日)、3(火)、
15(日)、23(月)

 土日も営業しておりますが、独りで施術する都合上、予約を優先とさせていただいております。お早めにご予約ください。

※新型コロナウィルスへの対策

・当院はマンツーマンでの施術ですので、基本的に大人数で院内にいることはありません。
・院内ではお受けいただく方も施術中のマスクご着用をお願いしております。
・手指、ベッド周り、ドアノブなどのアルコール消毒
・毎回のこまめな換気
・フェイスペーパーの毎回交換廃棄
・フェイスタオルの毎回交換
を行っております。
・顔の施術はマスクをお外しいただきますが、フェイスタオルをかけた状態で行います。


「ここに来ればなんとかしてくれる」
と多くの方に喜んでいただいています!
いつまでも動ける体でいるためのオーダーメイド施術!

こんなの症状でお悩みでは?
・肩こり・腰痛・慢性疲労・ヘルニアの痛み、股関節痛、むちうち
・四十肩・頭痛・手足のしびれ、腱鞘炎、膝の痛み、背中の痛み
・姿勢のゆがみ・猫背・骨盤矯正
・産後の骨盤ケアと体型戻し
・妊娠中(産前)産後の不調

さらに
・顎関節症
・顔のゆがみ・小顔引き締め
・О脚X脚矯正


など、さまざまなお悩みに対応しています。
コースの詳細ページへ


初回施術30%OFFキャンペーン実施中!
5,500円→3,850円(税込)
その他のキャンペーンなども料金案内をご覧ください


施術歴22年の院長がすべて施術いたします!
 横浜元町に2004年開院。
紹介口コミの評判多数!2万件以上の施術実績。

 Curaでは、院長の榎本が責任を持って、皆様の体に合わせたオーダーメイドかつ熟練の整体技術で、筋肉の緊張・コリをほぐし、骨盤・背骨など骨格の歪みを矯正します。


☆子連れ・無料託児サービス
◎乳幼児をお連れでお受けいただけます! (無料、要予約)
・受付は基本的に月、火、金曜日の13時〜15時(16時はご相談ください)。
(水曜日は朝10時のみ託児できることがありますのでお問い合わせください)
・必ず二日前までにご連絡ください。
・専任スタッフ(院長妻)が付き添います。
 ニチイ学館「ベビーシッター」
 NPO法人新保育学会認定「チャイルドケアオブザーバー」です。
・未就園児のお子様までOKです。
 (長期休暇の際は園児・小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも同伴可。)
・産後すぐからでも施術をお受けいただけます。
・施術後に授乳もできます。
(託児付きカイロプラクティック施術の所要時間は通常一時間です)

詳しくは産前産後のカイロプラクティックの紹介へ


 口コミサイト「エキテン」での口コミはこちら

 まだまだ多くの皆様からの施術のご感想はここをクリック!


アクセス詳細地図
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口からだと8分ぐらいです。
 元町商店街のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです。

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

 下の当院Twitter @papacura のダイレクトメッセージや、FacebookページのメッセージもOKです!
※ご予約の際はお名前とお電話番号のご記載をお願いいたします。


※営業再開のお知らせ
 営業を再開しておりますが、当面は営業時間を短縮します。
 以前と変更がありますので、上記にてご確認ください。

月火木金土 13時〜18時
水日 10時〜18時

(基本第1、3日曜と祝日は休み。時間外はご相談ください。

お子様連れは
月火金曜の13時〜15時の受付です(16時はご相談ください)。
(水曜日は朝10時のみ託児できることがありますのでお問い合わせください)
※2日前までに予約ください。

不定休、予約優先

ご予約&お問い合わせは
TEL 045-664-6601

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。

(メールの受信設定をお願いいたします)

下の当院Twitter @papacura のダイレクトメッセージや、FacebookページのメッセージもOKです!
※ご予約の際はお名前とお電話番号のご記載をお願いいたします。