本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

頬杖と顎のゆがみと痛み

長時間の頬杖は良くありません

 歯が痛いので医者に行ったものの、虫歯ではないと言われることがあります。

 現代の仕事はPC作業などのデスクワークが長いですね。その際、皆いろいろな姿勢をとりますが、長時間にわたりますので、その姿勢によっては不調を引き起こすこともあります。

 頬杖もその一つ。

 いつも同じ側で頬杖をついているということは、下顎の一方から反対側への力が長時間にわたりかかり続けることになりますので、それがたとえ小さな力でも、押されたほうに下顎がずれる力が働きます。
 下顎のずれは実は顔をよ〜く見ればわかります。

 そして下顎がずれてくると、顎の関節がうまくかみ合わなくなってきます。
 顎関節の中には関節円板という膝の半月板のようなものがありますが、上顎の関節面、関節円板、下顎の関節面、それらが下顎のずれで合わなくなって、カクカク音が出たり、そのあたりが痛くなってくることがあるのです。
 これらがいわゆる顎関節症と呼ばれます。

 そして多くの場合、当初はズレだけで痛みは出ていませんが、負荷が大きくなってくると痛みまで出てくる状態になります。

 ところが、痛みが出てそれでもしばらく放置していると当初の痛みが治まってくることがあるんです。

 このズレだけが残ったような状態、これが厄介。ずれた状態が当たり前になってしまっている慢性状態で、こうなってしまうと治すのに時間がかかってしまうのです。

 ですので、関節音や痛みが出てきたら、あまり放置せず、専門家に見てもらうことをお勧めします。

 またご自分で特に気を付けることとしては、
・まず頬杖をやめる
・痛い場合は痛みの出る動かし方をなるべく避けておく
 です。

(2016年1月ブログ記事に加筆修正)

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
8月の休み
6(日)、11(金)、
14(月)、15(火)、
20(日)
9月の休み予定
3(日)、17(日)、
18(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ