本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

下腹部の痛み、さらに脚の付け根、太もものピリピリ感

下腹部痛はお腹の奥の筋肉の緊張も関係します

 時々下腹部の痛みでのご来院があります。

 こういう場所の痛みの場合は、まず患者さんのほうで病気かと疑って先に医師の診察を受けていることが多く、そこで異常が見つけられず病気ではないとすれば他に原因があるのかなと思ってお越しになるというパターンが多いです。

 病気やケガでなければ、僕はお腹の奥の筋肉の緊張を疑います。

 病変があるようなら特定の動作で痛むというよりはいつも痛みがあるものですので、例えば特定の動作で痛む場合、または痛みが出たり出なかったりする場合、このような場合には筋肉の緊張による痛みではと考えられるわけなのです。

 お腹の奥の筋肉に過剰な緊張があると、下腹部から脚の付け根の表側が痛くなり、さらに太ももの前側にも違和感が出てくることがあります。

 その筋肉とは腸腰筋。
 腸腰筋は腸骨筋と大腰筋からなります。場所は骨盤の縁の内側なら腸骨筋。へその横あたりなら大腰筋。

 まずお腹を触ってみて、硬いかどうか、痛みがあるかどうかを調べます。硬いとか痛いとかいう時はその場所を弛める必要があります。

 ご来院の方はご自分のお腹が硬いという自覚がないことが多いです。たいてい他人のお腹なんて触ることもないし、自分のでさえそんなに触りませんからね。

 そしてこういう場合、お腹の調子自体が良くないことが多く、お腹を毀していたり、食べ過ぎていたり、便秘と下痢を繰り返していたりします。お腹の調子が悪いとお腹の筋肉も緊張するんです。
 ちなみにこの腸腰筋の緊張は腰痛を引き起こしていることもあります。

 さらに長時間のデスクワークをしていると、症状も改善しにくくなりがちですね。

 まずはお腹の筋肉の緊張を弛めるように施術。
 脚の付け根や太ももへの違和感がある場合、腸腰筋の緊張からだけでなく、太ももの筋肉そのもの自体に緊張があって違和感が出ていることもあるのでそこも弛めます。

 そしてお腹や太ももの筋肉に緊張があると骨盤部の可動性に影響が出てくるので、骨盤部や腰椎の調整も行います。

 お腹の筋肉や太ももの前側の筋肉のストレッチも有効なので、もちろん指導いたしますが、お腹の調子が悪いなら食事内容も考えないといけません。
 手っ取り早くは食事を抜くか軽くするのがこういう時は効きますね。


(2016年 ブログ記事に加筆修正)



  

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
6月の休み
4(日)、18(日)
7月の休み予定
2(日)、16(日)、
17(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ