本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

骨盤のへりから腰にかけての痛み

2013年10月の腰痛

 最近お二人の方が、立て続けで骨盤のへりから腰に掛けての痛みでいらっしゃいました。

 お二人とも、歩いたり座ったりしても、動くと何かの拍子に痛みが走るとのことでした。症状はともに左側。
 よくよく動きを観察しますと、だいたいおかしいところがある程度絞れます。

 エリアで言うと主に脊柱起立筋、腰方形筋、中殿筋の緊張で痛みが出そうな場所です。

 ・後ろに反らせると痛いなら脊柱起立筋

 ・体を横に倒した時に痛いときは腰方形筋。
 これは腰椎と骨盤のへりをつなぐ筋。
 痛みのある側とは逆に倒した時に痛いのはまだましなほう。痛みの出る側に倒すほうがより痛い場合は緊張が強いです。
 ちょっと前屈するのがつらいときもあります。
 また、わき腹には腹横筋というのもあって、これもわき腹の痛みになることがあります。
 
 ・痛い側の脚に体重をかけると痛む時は中殿筋。

 こんな感じでいくらか問題の場所を推測します。

 通常はこれらの筋肉の緊張がいくつか複合して、広いエリアで痛みになっています。

 こういう場合、見た目では腰が少し捻じれたようになってきますが、痛みのある時はそれが顕著です。

 痛いときはなるべくあまり痛みの出るような姿勢や動作をとらないようにして休ませるのがよいです。蒸しタオルなんかで温めても良いです。

 この時期にこういう症状が出るのは、気温が下がり始めて、骨盤が縮まるほうに動き始めたからかもしれません。
 整体の片山洋次郎先生の本にも、骨盤は秋に縮まるときには左から動き始めるとあり、左右差が大きくなって捻じれると腰痛になるとあります。
 
 お腹や腰を冷やさないように気をつけたほうが良い時期ですね。


カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
4月の休み
2(日)、16(日)
※29(土)は祝日ですが営業
5月の休み予定
3(水)〜5(金)、21(日)、
27(土)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ