本文へスキップ

横浜市中区元町の整体でお尻の下の方のと脚の付け根の痛みを解消。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

お尻の下の方、脚の付け根の痛み

大腿方形筋の緊張の過剰な緊張

 お尻の痛みでお越しの方は割と多いのですが、ほとんどが筋肉の緊張によって起こっています。
一口にお尻と言っても、お尻には大小さまざまな筋肉がついており、その箇所によって原因の筋肉も違います。

時々あるのがお尻の下の方が痛く、歩いたり動く時に痛むというもの。

大腿方形筋

ちょうど赤い線の辺り。お尻と太ももの境目です。

大腿方形筋の位置

模型で言うと、ここには大腿方形筋という筋肉があり、坐骨と大腿骨をつないでいます。
赤い線のところです。
時々ここが強く緊張して痛みを出していることがあるのです。
大腿骨につながっているので、歩いたりするときに痛みます。

坐骨から外側にかけてなら上の大腿方形筋が原因筋になることが非常に多いのですが、
坐骨の真下であれば、太もも裏のハムストリングス、
坐骨のやや内側であれば内股の内転筋、
と原因筋が違ってきますので、痛みの箇所を正確に把握する必要があります。

いずれの筋肉でも、痛みがある側はない側と比べ筋肉に張りがあり、押された感じも痛いのですぐわかります。
原因の筋肉をよくゆるめると痛みは治まってきます。

そちら側に体重がかかりやすくなっていると痛みを増すことになるので、骨盤などのバランスを整えておくと良いです。

(2017年11月ブログ記事より加筆修正)

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
12月の休み
3(日)、17(日)、
31(日)
1月の休み予定
1(日)〜4(木)、
7(日)、8(月)、
21(日)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ