本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

2013年10月

秋 腰痛 泌尿器系

こんにちは!
カイロプラクティックCura
榎本賀一です。

 
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
先週末から元町ではチャーミングセール中。
ものすごい人出です。
 
 
さて、10月の休みは
6(日)、14(月)、20(日)、28(月)
です。

 
先週あたりから秋の花粉症の話をちらほら伺うようになり、
僕もすこしだけ鼻がムズムズしています。
さらに秋口は喘息が出やすい時期でもあります。
以前にも書いたことがありますが、
これも一種のアレルギーとも言え、
ハウスダスト、ダニの死骸、花粉な どが誘発します。
さらに昼間に気温が下がる日が要注意です。

 
このところ患者さんからよく聞くのが
「朝起きて手指のこわばりを感じるが、しばらく動いているうちに気にならなくなる」
「腰が重い、体がだるい、むくむ」
です。
これらはおそらく季節的な体の変動です。
 
手指のこわばりに関しては、朝晩寒くなってきたために、
寝ている間に冷えて血行が悪くなっていることが考えられます。
そのため起きて動き出すと血が流れ始めて違和感がなくなってくるのです。
夜中から明け方は気温が下がりますので、ぜひ長袖、長ズボンで寝てください。
 
手の指に関連するのは、首の下のほうから背中の上のほう、肩甲骨 の間あたり。
このあたり冷えると風邪もひきやすくなります。
 
ちょっと前に気温が下がり始めたあたりで、風邪をひく方が増えましたが、皆のどに来ていました。
そういう意味では日中もそろそろ長袖、長ズボンですね。
 
ちなみに食養では、のどにはレンコンといいます。
煮物にレンコン、秋にはちょうど良いですね。

 
さらに腰の重さや体のだるさは泌尿器系への負担からではないかと思います。
 
夏場のように汗をかかなくなってきましたね。
余分な水分は腎臓で処理して尿として排出しなければならないので、
夏と同じように水分を摂っていると、腎臓の負担が増えます。
その疲れが腰の重さになり、水分排出 が追い付かないとむくみます。
さらに体に水分が多くなると冷えやすくもなります。
さらに進むと腰が捻じれてくるので腰痛になったり、
膝の違和感につながったりします。
夏場と同じような水分の摂り方をしないようにしましょう。

 
季節変動ですので、しばらくすると体が慣れてくるので、
こうした違和感は減るでしょう。

秋雨の季節が過ぎれば、穏やかな秋がやってきますが、
冬が近づくと、今度は空気が乾燥してくるので、
水分をチビチビと摂るほうが良くなってきますが、
それはまたおいおいの話ですね。
 
 
最後にこのメールでお気づきの点があれば、
いつでもご一報ください。
カイロプラクティックCu ra
榎本賀一
榎本賀一でもやってます。
mixiはえのやん


カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
8月の休み
5(日)、
12(日)〜15(水)
9月の休み予定
2(日)、16(日)、
17(月)、24(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです





サイトマップ