本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

2013年3月

花粉症と腸内環境

こんにちは
カイロプラクティックCura
榎本です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

只今、元町はチャーミングセール中!
相変わらずの大盛況でにぎわっています。

風邪が流行っていますが、
さらに今年は例年より早く花粉が飛び始め、
症状に悩まされている方も出てきていますね。
斯く言う僕もその一人。
目、鼻、のどがかゆく、唇が荒れます。
こないだリップクリームとスティックのりを間違えて塗りそうになりました。

さて
3月の休業日は、3(日)、17(日)、20(水)です。

以前にも触れたかもしれませんが、
腸内環境が悪いとアレルギーが出やすくなるといいます。
「花粉症にヨーグルトが効く」と聞きますね。
ヨーグルトによって腸の環境を良くするということなのですが、
さらに僕は肉を食べる量が多いと腸内環境が悪くなるのではないかと思っています。
肉のたんぱく質は腸内で吸収されますが、
多すぎると悪玉菌の餌になり、腸内環境が悪くなります。
悪玉菌が多いと、悪玉菌を異物とみなし、
身体の免疫系が通常より活発になります。
そこに花粉が身体に入ってくると、過剰に反応してしまい、
花粉に対するアレルギー反応が出るそうです。
なので、ヨーグルトで善玉菌をたくさん腸に取り込み、
悪玉菌を減らそうということなのです。
肉食を減らして、その分野菜を多くして食物繊維を摂り、
腸内環境が良くなれば花粉アレルギーに効くというわけですね。

肉食が腸内環境を悪くするということのはっきりした科学的根拠はないのですが、
僕の経験上、肉を食べるのが減ってきたあたりから花粉症の症状が軽くなり、
他にも肉食をやめてから花粉症が治ったという方の話を聞きましたので、
関連があるのではないかとにらんでいるのです。
日本人が肉卵乳製品をよく食べるようになったのは明治あたりからで、
年月が浅いためまだ体が適応していないのかもしれません。


話は変わりますが、先日子育て情報サイト「リトル・ママ」の取材を受けました。
来週にはサイト内で紹介されるのではないかと思います。
よろしかったらそちらもご覧下さい。
リトル・ママ
http://tokyo.l-ma.jp/tokyo/


最後に、このメールでお気づきの点があれば、
いつでもご連絡ください。
ではまた。

カイロプラクティックCura
榎本賀一

ブログ
http://blog.livedoor.jp/papacura/
HP
http://cura1.net/
twitterでは @papacura
facebookでは 榎本 賀一
mixiではえのやん


カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
1月の休み
1(日)〜4(木)、
7(日)、8(月)、
21(日)
2月の休み予定
4(日)、12(月)、
18(日)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ