本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

2013年8月

泌尿器系にご注意

こんにちは
カイロプラクティックCura
榎本です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

まずは8月の休業日です。
9(金)〜13(火)、18(日)


今年は早く梅雨が明けて、かんかん照りが長く続くかと思いきや、
なんと戻り梅雨だとかなんとか。
しかも北陸と東北はまだ梅雨が明けていないそう。
そして山口・島根は大雨。
この辺も昨日雷雨がありましたし、
いやはや面倒な天気ですね。

前回前々回のメールで、
「この時期湿度が高くなると汗をかきにくくなり、
体に水分が溜まりやすくなると、腎臓に負担をかけ、
腰が重くなるので、汗をかくようにしましょう」
と書きました。
その時と同じような湿度の高さ。
なかなか前へ進めませんね。

湿度が高くジメジメするときは、
上のように泌尿器系に負担がかかるので、
腎臓・膀胱が疲れます。膀胱炎なんかも出やすくなります。
膀胱炎には女性のほうがなりやすいですが、
体の抵抗力が落ちた時に、常在細菌に感染することで発症しますから、暑さと湿度で疲れているときが要注意です。

水分補給は必要ですが、冷たいものを摂り過ぎないように、
たまには常温か温かいもので水分を補給しましょう。
お腹が冷えると抵抗力が落ちます。
さらに先月のメールにも書きましたように腰痛も出やすくなります。
湿度の高い時はわざと入浴して汗を出すのも良いです。

汗をかいたあとは水分補給だけでなく塩分の補給も大事です。
塩はできれば自然塩が良いです。そのほうが他のミネラルも摂れます。

東洋医学では腎を補うのは塩気。
汗をかく夏場には塩分が必要ですが、
湿度が高くて泌尿器が疲れているときにもちょっとだけ塩気を補うのが良いです。
体に余分な水分が溜まっている時に塩気が入ると、
その水分と塩気が結びつき、体内のphのバランスがとれ、
いらない水分はおしっこになって出ます。
そうすると泌尿器への負担が減ります。
トイレは我慢しないでくださいね。

8月のお盆休みに帰省なさる方もいらっしゃるかもしれませんが、
生活リズムがかなり変わりますから、
体調管理には十分お気を付けください。




最後に、このメールでお気づきの点があれば、
いつでもご連絡ください。
ではまた。

カイロプラクティックCura
榎本賀一

ブログ
http://blog.livedoor.jp/papacura/
HP
http://cura1.net/
twitterでは @papacura
facebookでは 榎本 賀一
mixiではえのやん




カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
6月の休み
3(日)、17(日)
7月の休み予定
1(日)、
15(日)、16(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです





サイトマップ