本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

2014年10月

蚊による感染症

皆さんこんにちは、

カイロプラクティックCuraの榎本賀一です。


朝晩涼しくなり、ちょっと風邪気味の方もちらほら。
寝冷えにご注意ですね。
秋の花粉も飛び、マスク着用の方もよく見かけます。

台風がちょこちょこ発生、御嶽山噴火、
大きな災害にならないことを祈るばかりです。


さて10月の休みです。
5(日)、12(日)13(月)、27(月)

子供の運動会などの行事により、10月も休みが変則的になっています。

元町チャーミングセールは今日で終了!
10月はハロウィン。
25日からはハロウィンウィークで31(金)が本番。
主に子供のためのイベントですが、
元町のあちこちのお店でお菓子を配ります(16時から)。
風船やシールも配ります。
お菓子は不二家が協賛しているので、
ペコちゃん・ポコちゃんも来る予定です。


先日からデング熱が世間をにぎわせていますが、
僕が所属する健康管理士の協会からもメールが届きました。
以下はその内容を抜粋したものです。ちょっと長いです。


蚊が媒介する感染症で、日本で発生、あるいは持ち込まれる可能性の高い疾患としては、
ウエストナイル熱、チクングニア熱、デング熱、日本脳炎、マラリアの5疾患が挙げられます。
どの感染症も人から人への感染は起こりません。


●ウエストナイル熱
 ウエストナイルウイルスによる感染症で、アフリカ、ヨーロッパ、中東など広い地域に分布しています。
ウイルスはカラスやスズメなど鳥の体内で増殖し、その血液を吸った蚊に刺されることで人に感染します。
感染しても発症しない人が多いですが、高齢者は重症化して麻痺やけいれんを起こすことがあります。

<潜伏期間>2〜14日
<主な症状>発熱 、頭痛、 背部痛、筋肉痛、筋力低下、食欲不振


●チクングニア熱
 チクングニアウイルスによる感染症で、主にアフリカ、南アジア、東南アジアに分布しています。
ウイルスに感染した蚊に刺されることで人に感染します。
病名は、「激しい痛みのために体を折り曲げて歩く様子」を意味するアフリカの言葉からきています。
発熱、発疹、関節痛が特徴的な症状で、急性症状が軽快した後も、
数週間〜数年にわたってリウマチに似た関節痛や腫脹などが続くことがあります。

<潜伏期間>3〜7日
<主な症状>急性の発熱と関節痛、発疹


●デング熱
 デングウイルスによる感染症で、東南アジア、南アジア、中南米、カリブ諸国などにみられます。
ウイル スに感染した蚊に刺されることで人に感染します。突然の高熱で発症し、
頭痛、眼窩痛などを伴いますが、症状は1週間程度で回復します。

<潜伏期間>3〜14日
<主な症状>発熱ではじまり、頭痛、眼窩痛、筋肉痛、関節痛


●日本脳炎
 日本脳炎ウイルスによる感染症で、東アジア、東南アジア、南アジアにかけて広く分布しています。
ウイルスに感染している豚、馬、鳥類の血を吸った蚊が人を刺すことによって感染します。
38度以上の高熱、頭痛、吐き気などが典型的な症状で、乳幼児や高齢者では後遺症が残る確率も高くなっています。

<潜伏期間>7〜14日
<主な症状>発熱、頭痛、吐き気、めまい、意識障害


●マラリア
 マラリア原虫による感 染症で、主にアフリカなど熱帯から亜熱帯地域に分布しています。
マラリアは、結核、エイズと並ぶ世界の3大感染症の1つで、
年間3〜5億人の罹患者と150〜270万人の死亡者があるとされています。発熱、倦怠感などの症状が現れますが、
マラリア原虫は血液中の赤血球に好んで寄生し、赤血球を破壊し、貧血などの症状も現れます。
マラリア原虫を持つ蚊に刺されることで感染します。

<潜伏期間>7〜40日
<主な症状>発熱、悪寒、倦怠感、頭痛、筋肉痛、関節痛

 
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★   
         蚊による感染症の予防ポイント
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 蚊を介した感染症は、蚊を増やさないことと蚊に刺されないための対策が大切です。

 蚊のエネルギー源は糖分で、普段は花の蜜などを吸って生活しています。

 メスだけが産卵のための栄養源として吸血し、人が出す二酸化炭素や皮膚のにおい、温度を感知することで吸血源を探し求めます。


<蚊を増やさないための対策>
 蚊はごくわずかな水たまりでも産卵します。定期的に家の周囲を点検し、
蚊の発生源になりやすい水たまりや草むらをチェックしましょう。

 ●不要な水たまりをなくす
  ★チェックポイント
  ・空き缶やペットボトル、空きビンなどが放置 されていませんか
  ・植木鉢の水受け皿に水がたまったままになっていませんか
  ・ビニールシートのたるみに水がたまっていませんか
  ・雨どいや側溝が詰まって水がたまっていませんか
  ・古タイヤの中に水がたまっていませんか
 ●なくすことができない水たまりは、定期的に清掃、水の交換を行い、必要に応じて薬剤を使用する
 ●天敵(金魚、メダカなど)を飼う
 ●草むらややぶを定期的に刈り取り、風通りをよくする


<蚊に刺されないための対策>

 ●蚊の侵入場所に防虫網、網戸を設置する
 ●刺されないように外出時は肌を露出せず、虫よけ剤などを使用する
 ●蚊取り線香などを上手に使用する

 殺虫剤による蚊の駆除は一時的には効果が ありますが、長続きしません。
また、使い過ぎによる人体や環境への影響も考えなくてはいけません。
そのため、殺虫剤は補助的に使用し、蚊の発生自体を抑え、蚊に刺されない対策を行うことが大切です。

以上抜粋終わり。
もう少し寒くなれば蚊もいなくなるでしょうが、10月いっぱいは要注意ですね。


冒頭にありますように、ちょっと風邪気味の方が増えています。喉をやられるようです。
秋の呼吸器系にはレンコン、大根、ごぼう、こんにゃくあたりが良いですよ。
煮物、鍋の季節が来ましたね。


最後にこのメールでお気づきの点がございましたら、
いつでもご一報ください。


カイロプラクティックCura
榎本賀一

HP http://cura1.net/
blog http://blog.livedoor.jp/papacura/
Twitter @papacura
Facebook https://www.facebook.com/cura.yokohama
Facebookは榎本賀一でもやってます。
mixiはえのやん

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
8月の休み
5(日)、
12(日)〜15(水)
9月の休み予定
2(日)、16(日)、
17(月)、24(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです





サイトマップ