本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

2015年5月

機能性表示食品制度が始まる

皆さんこんにちは、
カイロプラクティックCuraの榎本賀一です。


ようやく暑くなりはじめましたね。
4月は雨が多く、おかげで野菜が高い。
スギ花粉は終わり、ヒノキ花粉飛散中。
でも花粉症はそろそろ終わりという方が多いですね。


さてGWと5月の休みです。

4/29(水)は祝日ですが営業。
GW5/3(日)〜6(水)は休み。
17(日)、31(日)は休み。

となります。

先月に引き続いて上半身の症状でのご来院が比較的多いですね。首肩背中腕手です。
そしてこれまた引き続き、昼間は暖かいけど朝晩はまだ肌寒いことがあります。
朝晩外に出ることのある方はまだ上着必須。
この時期でも狭い範囲でインフルエンザが流行ったりしますから油断は禁物です。


さて、食べ物の話になりますが、4月1日から「機能性表示食品」制度が始まりました。
これまで、食品に機能性が表示できるものとして、「特定保健用食品」(トクホ)、「栄養機能食品」がありましたが、
そこに新たに加わったのが「機能性表示食品」。
というわけで、これについて健康管理士のメールから一部抜粋いたします。


「機能性表示食品」制度は、体にどのように良い食品なのか、
事業者の責任において論文や臨床試験などで、安全性や機能性に関する一定の科学的根拠を証明できれば、
国の審査がなくても食品のパッケージ等に含有する機能性成分の健康効果が表示できる制度です。

表示できる効能は健康の増進や維持の範囲で、体の特定の部位を挙げることも可能です。
 
 表示例:「肝臓の働きを助けます」「目の健康をサポートします」
 
 表示できない例:「高血圧の人に」「肉体改造」など、健康の維持・増進の範囲を超えたり、病気の治療・予防をうたったりする表現
 

☆機能性表示食品のポイント
●体のどこの部位に良いのか分かりやすい
 特定保健用食品で現在表示されている部位は、歯、骨、おなかだけですが、
機能性表示食品では、体のどこの部位に作用するかが記載できます。

●野菜、魚など生鮮食品にも機能性が表示される
 機能性関与成分が特定でき、効果的な量を食べることが可能であれば、
生鮮食品など、農水産物でも機能性が表示できます。

●機能性表示の根拠となるデータが確認できる
 機能性表示食品を販売する企業や生産者は、表示の根拠となる研究データやメカニズムを、
消費者にわかりやすい形で公開しなくてはなりません。


消費者庁では4月1日から届出を受け付け、早ければ6月頃には「機能性表示食品」と書かれた食品が市場に出てきます。
「機能性表示食品」という表示と、消費者庁への「届出番号」が目印となります。<
食品の選択肢が増える一方で、この制度を有効活用するには、
消費者自身で情報を集め、取捨選択する力が必要となってきます。

抜粋終わり


私たち消費者も勉強しないといけませんが、
上手く利用すれば健康につながるでしょう。
何を食べると良いのか迷う時には表示を参考にするかもしれませんね。

ちなみに僕が教えを受けた食養の先生は、
「何を食べるか」より、まず「どう食べるか」が重要で、
・楽しく食べる
・美しく食べる
・行儀よく食べる
ことですよ。

と仰っていたのを思い出します。


最後にこのメールでお気づきの点がございましたら、
いつでもご一報ください。


カイロプラクティックCura
榎本賀一

HP http://cura1.net/
blog http://blog.livedoor.jp/papacura/
Twitter @papacura
Facebook https://www.facebook.com/cura.yokohama
Facebookは榎本賀一でもやってます。
mixiはえのやん

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
8月の休み
5(日)、
12(日)〜15(水)
9月の休み予定
2(日)、16(日)、
17(月)、24(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです





サイトマップ