本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

マットレスを変えるだけで腰痛が良くなることもある

意外と知らないマットレスのローテーション

 枕とともに体の状態を左右するのがベッドのマットレスや布団。

 起床時に腰が痛く、動き出してしばらくすると治まってくるとかいうのは寝ている状態に問題があり、ベッドで寝ていればマットレスが(布団なら敷布団が)、関わっていることが多いです。

 使い始めたころは良かったのに最近どうも寝づらいという場合、腰の部分がへたれてきているため、体を支えられていない可能性があります。

 そこでやってみるべきはマットレスのローテーション。
 まずは上下を入れ替えてみましょう。数日寝てみても腰の痛みが変わらない、または余計つらいという場合、今度は裏表を入れ替えましょう。

 ベッドのマットレスの耐用年数は5年ほど。ホテルなんかだとシーズンに一度ローテーションするそうですが、普通ローテーションなんてあまり知りませんよね。

 先日、うちの患者さんによく来てくださる方に試してもらったら、その後、首と腰の調子が長く続いているそうです。


 さて、ローテーションしても状態が芳しくない場合、マットレスがダメになっているか、そもそも体に合っていないということも考えられます。
 よく硬いマットレスが体に良いと思いこんでる方がいらっしゃいますが、一概にそうとは言えません。
 硬いのが合う方、柔らかいのが合う方、両方いらっしゃいますが、傾向としては背骨が割とフラットな方は硬いほうが、背骨のS字カーブが深い方は柔らかめがしっくりくることが多いようです。
 体全体をまんべんなく支えてくれるようなら良く、どこかだけが沈んだり浮いたりするのは良くないのです。
 実際に寝てみることが出来れば一番ですね。


 ベッドのマットレスもそうですが、敷布団も長く使うとやはり腰のところが凹んできて寝づらくなります。
 敷布団もへたれてきたら裏表を入れ替えてみて、それでだめなら買い替えです。羽毛布団なら打ち直しもできますね。


(2016年6月ブログ記事より加筆修正)

  

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
6月の休み
4(日)、18(日)
7月の休み予定
2(日)、16(日)、
17(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ