本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で麻痺による筋力低下からくる痛みを改善。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

麻痺による筋力低下からくる痛み

 脳の出血などの後遺症で体に麻痺が残ることがありますが、リハビリで回復したのちも麻痺のあったところは筋肉が痩せて力が落ちます。

 その状態のままで例えばランニングなんかをすると、

・麻痺のあった側は筋力が落ちているため、健側に比べ早く疲労する
・健側は麻痺のあった側をかばうためにやはり疲労する

 という悪循環になることがあり、そのために以前にはなかったような腰痛などの体の痛みが発生することがあります。

 僕もまだ麻痺のある方の症例はさほど見ていないので、今後そういう機会が増えればもっとはっきり色々わかると思うのですが、いずれにせよ、麻痺のあった側を意識的にトレーニングして、なるべく健側の筋力に近づけられるのが理想です。

 というのも麻痺のない場合でも、筋力に大きく左右差があると、体の重心も偏り、重心のかかる側は痛くなったりしやすいからです。
 場所で言うと足、足首、膝、股関節、臀部、腰、背中、肩甲骨、肩、首といったところに痛みが出やすいですね。
 肩や首は一見関係なさそうですが、無意識に力が入ってしまうんです。

 特に腰から下の片方の側が痛むような場合はたいてい体全体に偏りがあり、体重が偏ってかかることがその痛みの原因になりますので、痛みの箇所だけでなく全体的な偏りも調整しておくのが痛み解消につながります。


(2017年3月ブログ記事に加筆修正)

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
8月の休み
6(日)、11(金)、
14(月)、15(火)、
20(日)
9月の休み予定
3(日)、17(日)、
18(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ