本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

夏っぽい症

夏は体がよく動く季節。たくさん食べなくても動けるのです。

 ようやく真夏って感じの暑さ。でも急な雷雨とかが多いですね。だからなのか湿度が高く蒸してます。

 昨日いらした方々を観ていて、ふと、夏っぽい症状のことを考えました。

 体の片側だけが妙に痛くなることが多いですが、偏り疲労でしょう。疲れてくると体の重心が偏ります。ある程度のところで収まっているうちは良いのですが、一定ラインを越えると痛みや不調になってくるものです。

 この時期に体を疲れさせる要因としては、

・クーラーに長時間当たる
 冷たい風が直接当たる部位は当然血行不良になって痛くなりますが、直接当たっていなくても全体に冷えればだるさにつながります。冷気は下に溜まりますから、足首、膝は特に冷えが溜まり痛くなりやすいです。

・冷たいものを摂りすぎる
 冷たい物を摂りすぎると内臓が疲れるだけでなく、お腹の奥の腹筋も緊張しますので、腰痛の原因になります。

・寝苦しいからと床で寝てしまう
 フローリングのような床で寝てしまうと、背中が冷えて痛くなります。

・ソファーで寝てしまう
 夜更かししてTVでも観ながらついそのままということはよくありますが、ソファーの肘掛けに頭を置いて寝ると、首が痛くなります。腰にも良くありません。

・寝る直前まで飲み食いしている
 夏はこういうことが多いとは思いますが、お腹に物が入ったままで寝ると、消化のために交感神経が働き、寝る時に優位になるはずの副交感神経が働きにくくなるため、体に緊張感が残り、休まりにくくなります。寝違えたりしやすいとよく言われます。

 だからこの季節、暑さでただでさえ体が疲れるのに、クーラーの効いた部屋のソファーでビールを飲みながら夜更かししてそのまま寝てしまうというのは好ましくありませんね。



(2016年 8月ブログ記事より)

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
10月の休み
1(日)、9(月)、
15(日)
11月の休み予定
3(金)、5(日)、
19(日)、23(木)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ