本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

枕が合わない

首の痛み

 枕が合わず、首が痛くなる事は良くあります。

 寝違えたのが、元に戻らず長いこと痛いなどというのが多いですね。寝違えは普通数日で回復してくるものですが、枕が合っていないと長引く事もあります。

(状況として多いと思われるもの)
 朝起きるときが特に痛い。夕方の方がまだ楽な感じ。
 クッションのような柔らかい枕を使っている。もしくは枕を使用していない。
(症状)
 首をある方向に動かす(ひどい場合はどの方向にも)動かすのがつらい。
 

 多くの場合に特徴的なのは、頚椎のカーブがなくなって、まっすぐな首になっていることです。
 首の筋肉が緊張している事もありますが、おそらくは、クッション枕を使用すると、頭が沈んで顎を引いた様な状態で寝ること事になるのが原因で、首のカーブが無くなっていくのではないかと思われます。

 痛みは首の筋肉が非常に緊張していることによります。斜角筋(首の横の筋肉)の過緊張が多いです。

 多くの場合、初回の施術では、首を動かすのがつらいため、あまり動かさず、筋肉の緊張をとることを主に施術します。もちろん枕を変えるようにアドバイスさせていただきます。

 回復が早ければ、初回の施術で痛みが軽くなり動く範囲も広くなりますが、枕を変えないでいると、一時的に良くなってもまた痛くなったりする可能性があります。その場合はやはり枕を自分に合った物に変えていただく必要があります。
 枕が合ってくれば、多くの場合、2、3回の施術のうちに痛みはだいぶ改善してきます。可動域もかなり通常に近くなってきます。


 まず、自分に合った枕を使うことが重要です。デパートの寝具売り場だと、頚椎のカーブを計ってくれますから、それを元に納得いく物を選んでください。

 あと、いびきを気にして、顎を引いて寝ていらっしゃった方がいらっしゃいましたが、それは逆効果だと思います。といいますのも、顎を引くことによって気道がふさがれてしまうからです。いびきは気道が狭くなって起こるものですから、気道を確保する必要があります。顎を上げて寝ろとまでは申しませんが、普通にリラックスして寝るべきです。

 この方の場合は、羽の薄い枕を二つ重ねて使用されていましたが、それだと頭が沈み、顎が引けて頚椎のカーブが少ない状態で寝てしまいがちになると考えられます。それがいびきをかきやすくしていたかもしれません。



カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
8月の休み
6(日)、11(金)、
14(月)、15(火)、
20(日)
9月の休み予定
3(日)、17(日)、
18(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ