本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

咳による腰痛

腹筋の緊張

 風邪を引いたりして、咳を長期間にわたって繰り返していると腰が痛くなる事があります。

 腹筋と背筋の両方が緊張して、腰痛が出ますが、特に腹筋の緊張が強い事が多いように思います。

 腹筋で腰側に痛みが出そうなものは

・腹直筋・・・・一般に割れた腹筋というとここのことです。背中と腰の下のほうに痛みが出ます。緊張があれば、お腹を押すと痛いです。

・腸腰筋・・・・大腰筋(および小腰筋)・腸骨筋からなります。腰と脚の付け根に痛みが出ることが多いです。大腰筋が緊張すると臍の横あたりを押すと痛いです。腸骨筋だと、骨盤の骨の内側を押すと痛いです。

・横隔膜・・・・咳による腰痛では、ここも原因になることがあります。痛みは胃のあたりと背中(腰より上の胃の裏のあたり)に出ます。

 これ以外にも、腹筋には腹斜筋・腹横筋というのがありますが、これらは腰よりはわき腹の方に痛みが出すように思います。


 一方、腰側だと

・多裂筋・・・・背骨のすぐわきにある深いところの筋肉です。

・胸・腰腸肋筋と胸最長筋
 これらは背骨の横の太い背筋です。

・腰方形筋・・・・腰のややわきにある筋肉。

 これらの筋肉に緊張があると、当然腰が痛くなります。

 以前、旅行先で風邪を引いて腰痛になった方がいらっしゃいましたが、ホテルのベッドが柔らかかったのが災いし、かなり強く腹筋・背筋が緊張していました。


 この咳による腰痛は、腹筋側がとても緊張しているのが特徴なので、おなかのどこかを押すと、痛い所(トリガーポイント)が見つかるはずです。

 ですので、痛い所があれば、よくそこをもみほぐす、湯たんぽとかゆたぽんなどでお腹をよく温めるというのが有効です。

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
10月の休み
1(日)、9(月)、
15(日)
11月の休み予定
3(金)、5(日)、
19(日)、23(木)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ