本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305


腰痛・ぎっくり腰のタイプチェックとセルフケア

トリガーポイントに基づいて調べましょう

 腰痛にも慢性的なものと急性のものとがあります。

 急性の腰痛を一般に“ぎっくり腰”と呼びますが、そのきっかけは様々。

・くしゃみやせきをしたらなった
・重いものを持ち上げようとしたらなった
・椅子から立ち上がろうとしたらなった
・スポーツ中になった
などなど

 症状の強さも、寝たきり様の強いものから、ある程度は動けるものまでま様々です。

 だいたい、忙しくて休めないけど疲れが溜まっているとか、ストレスが溜まっているとか、そんなときになりがちです。

 慢性的なものも、急性のぎっくり腰も、基本的には腰辺りの筋肉が異常に緊張してしまい血行不良を起こしたために、痛みを出しているものです。

 が、ぎっくり腰のほうは急性度が高く、体が休息を要求しているのに応えられなかったりすると、体が強制的に休もうとする、そんな状態です。。

 ですから、こんな時は無理せずなるべく休んだ方がよいです。

 詳しくはまずこちらのページを読んでください。

 とはいうものの、あまり動けないのも生活に支障が出ますし、何日休んでもなかなか痛みが変わらないとなると、慢性痛に移行してなかなか治らなくなってしまうのも困ります。

 そこで、ここでは腰痛・ぎっくり腰のタイプを、筋肉別に分けて、それぞれのセルフケア方法を大まかに特定することを試みます。トリガーポイントに基づいています。

 順に質問に答えていってください。筋肉別のケア方法のページに行き着くようになっています。

 セルフケアは大まかなものです。絶対のものではありません。これを行ったからといって治るとは限りません。が、うまくいけばそれなりに効くと思います。あくまで自己責任で行ってください。

 また、急に痛みが出てきたばかりの頃は、患部が赤い、腫れている、じんじん熱を持っている、といった炎症が起きているかもしれません。セルフケアは筋肉を押しますので、炎症があるときは行わず、炎症が治まった時点で行ってください。

 上記をよくお読みいただいた上で、ご理解いただけましたら、質問ページに移ります。下のマークをクリック。





所在地   
住所   〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
電話  045-664-6601
アクセス  みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにあり、アクセスはとても良いです。アクセス詳細はこちらも。



カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
5月の休み
3(水)〜5(金)、21(日)、
27(土)
6月の休み予定
4(日)、18(日)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ