本文へスキップ

横浜市中区元町の整体でテニスのバックハンドによる肩の痛みを解消。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

テニスのバックハンドによる肩の痛み

バックハンドによって脇の下や胸の筋肉が緊張することも

 テニスをしている方ですと、サービスの繰り返しにより肩周囲筋肉の疲労がピークになって、肩が痛くなることがとても多いです。が、テニスのバックハンドで傷めたという症状もあります。

 先日見た症状では右肩に出ており、肩も下がっていました。以前に傷めてから逆の腕でサーブしたりして休めていたそうなのですが、バックハンドを打ったときに肩関節で変な音がして、それから動かすのがつらいとのことでした。

脇の下の筋肉

 腕を真横に上げると肩関節そのものや、脇の下から上腕の内側あたりから前腕まで痛みが生じていました。

 脇の下の星印の辺りは奥のほうだと肩甲下筋、背中に近いと大円筋という筋肉があり、これらが過剰に緊張すると、肩だけでなく腕の内側あたりにまで痛みが出ることあります。

 またこれらの過剰な緊張は肩甲骨を引き下げる感じになるので、肩が下がって見えます。

三角筋と鎖骨下筋・小胸筋

 加えて肩の前や鎖骨の下にも押すとするどい痛みが出ました。
 ハートマークのところは三角筋、星印は鎖骨下筋や小胸筋。腕の付け根は大胸筋です。

テニスのバックハンドの体勢

 バックハンドだとこのような体勢になりますが(人形が動きにくいのでわかりにくいかな)、このとき、肩や胸の筋肉をグッと縮めます。

 元々痛めていた箇所をさらに緊張させてしまったため、筋肉が硬く縮まってしまい、ラケットを振ろうとする勢いが加わったことで鎖骨や肩の関節にズレが生じ、変な関節音が鳴ったのでしょう。

 初回施術ではこれらの筋肉を弛め、肩や鎖骨の位置を戻すようにしましたところ痛みは半減し、肩の下がったのが少し戻りましたが、ちゃんと戻るにはあと何度かの施術を要するでしょう。

 あとは痛みが無くなってきたら、痛みの出ない範囲で少しずつ動かすのが良く、

胸のストレッチ

 このように大胸筋・小胸筋を伸ばしたり、

脇の下のストレッチ

 脇の下を伸ばして大円筋をストレッチしたり、

脇の下をほぐす

 脇の下をつまんだり奥に指を突っ込んだりして、肩甲下筋や大円筋をほぐすのも有効です。

 痛みがあるときは痛くない範囲で動かして、無理をしないのがコツです。寝る時は痛いほうを下にしないようにします。


(2018年3月ブログ記事に加筆修正)



カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
12月の休み
2(日)、16(日)、
31(月)
※24(月)は託児無し
1月の休み予定
1〜3(木)、
※4(金)は午後休
14(月)、20(日)


ご予約&お問い合わせは
045-664-6601

電話がつながりにくい場合はメールでのご予約&お問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

下の当院Twitter @papacura のダイレクトメッセージや、
FacebookページのメッセージもOKです!
※ご予約の際はお名前とお電話番号のご記載をお願いします。


★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです





サイトマップ