本文へスキップ

横浜市中区元町の整体でソファーでの腰痛・首の痛みにアプローチ。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

ソファーを使うことによるの腰や首の痛み

長時間の使用により体が痛くなることがあります。

 ・ソファーで寝ていて背中が痛くなった
 ・ソファーで仕事をしているうちに腰が痛くなってきた

 などという症例を時々見ることがあります。
 ソファーは本来座るものですからね。というわけでソファーでの話です。

 「座るときの痛み」で多いのが、
・ソファーに長く座っていて腰がだんだん痛くなってきた
・腰が痛いのでソファーで座っていられない
です。

 腰の骨(腰椎)は通常立っている時には前湾(前側に凸)し、骨盤も少し前に傾いているものです。しかしソファーに座ると腰が丸くなります。
 腰椎が後湾し骨盤も後ろに傾きますから、骨格的に通常と逆の状態になります。
 
 ソファーで腰が丸い状態を続けていると腰を伸ばしたくなるものですよね。そうやって動かして体を戻したくなるのが普通なのですが、それが限度を超えると痛くなってきます。
 筋肉はリラックスしていたり、動かして伸び縮みできている時は良いですが、不自然な姿勢を長時間とったり、同じ動作を何度も反復するというのには弱いのです。
 分かりやすい例ですと、ソファーに座り、ローテーブルでノートパソコンの作業長時間行うということが続いたりすると痛みが発生します。

 前かがみの姿勢は一見腰や骨盤の周囲の筋肉には力がかかっていないため楽そうですが、実は逆にお腹の奥のインナーマッスルは縮められ緊張していることがあり、長時間そのままいると負担になります。

 というわけで、腰の筋肉をチェックするのはもちろんですが、もう一つチェックしておきたいのがお腹の奥にあるインナーマッスル腸腰筋。
 腸腰筋は腸骨筋と大腰筋からなります。

・腸骨筋・・・腸骨の内側の縁から骨盤を抜けて大腿骨の上の方の内側につながる

・大腰筋・・・胸椎12番・腰椎1〜5番から骨盤を抜けて大腿骨の上のほうの内側につながる

 これらが何らかの理由で過剰に緊張してしまうと、ここに力がかかった時に腰や下腹部・鼠径部のあたりに痛みが出ますので、下腹部痛を併発しているかもチェックします。

 スポーツなんかで傷めることがありますが、通常の生活の中でだと、長時間しゃがんでいた、長時間の自動車運転のように、この筋肉を縮めたような姿勢で長く過ごしたりすると傷めることがあります。
 急な暴飲暴食でお腹の筋肉が張ってしまい傷めるような例も見たことがあります。

 施術では、腰や骨盤周囲の筋肉にプラスしてこの個所をゆるめ、腰椎や骨盤の矯正を行います。
 中でも腰椎5番は体の前屈後屈の際によく可動する箇所で、ここがスムーズに動かないと前後屈がつらくなるので要チェック箇所です。

 さらにやはり仕事の際の姿勢を見直す必要がありますので、通常のデスクでなるべく仕事をしてもらうことをお勧めします。
 痛みがある場合は痛い姿勢や動作はとらないほうが良いので、ソファーには座らないことですね。

 腰を丸めないよう骨盤を立てるようにして座ることが必要なので、
・床に座るなら正座。
・椅子に座るなら背もたれに深くかけ、腰を丸めず、背もたれに体を預ける。腰のところにバスタオルなどをはさんで、腰椎の前弯を保つようにする。
のが良いでしょう。


 では、次にソファーで寝ていて痛くなる場合です。
 ソファーでは、肘を置く所を枕にして頭を置くか、クッションをその間に入れるかして寝ると思います。
 そうしますと仰向けでも横向けでも頭の位置がかなり高くなりますので、首にはかなりの負担になります。

 さらに横向けの場合、下にした側は首から腰にかけて引き伸ばされ、上にした側は逆に縮められた状態です。
 いずれの側も不自然な姿勢を強いられていますので、どこかに筋肉の緊張が起こりやすいです。
 ちなみに先日いらした方の場合は、上にした側の背中から腰にかけての筋肉のあちこちが非常に緊張していました。
 ソファーで寝ると寝返りを打てません。
 人間は寝ているときに時々寝返ることで体の同じ所ばかりに負担がかかることを避けていますが、ソファーではそれができないので、寝ている間に痛めやすいといえます。

 やはりちゃんと布団で寝ましょうね。


(2017年3月ブログ記事に加筆修正)


  

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
6月の休み
4(日)、18(日)
7月の休み予定
2(日)、16(日)、
17(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ