本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で顎の関節音を解消。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

顎の関節音と頭痛・肩コリ

関節音も頭痛・肩コリも筋肉の強い緊張によります

 顎の関節音が気になってお越しになる方は多いです。

 その際、
「顎の関節音がひどくなったりそうでもなかったり、その時々で変わって、
関節音が大きくなってくると頭痛や肩こりになる」
 と仰る方が結構いらっしゃいます。

 こう聞くと顎の関節音が頭痛や肩こりの原因になっているように思えますが、実は顎の筋肉の緊張と首・肩の筋肉の緊張が同時に起こっていることによるものなのです。顎もコルんですよ。

 首・肩のコリは無意識に力が持続的に入ってしまうことによって起こりますが、顎の筋肉も同様です。
 無意識の食いしばりが続くことによって疲労し、過剰に緊張したままになると、動かしたりして力がかかる時に痛みを発するようになります。
 首・肩コリもひどくなると痛くなりますが、あれと同じです。

 さらに、顎の筋肉の緊張が続くと下あごの骨の位置が少しずれます。特に緊張している側に顎が引っ張られます。

 そうしますと、下あごの骨の関節面と顎関節内の関節円板でうまくかみあわなくなってくるので、関節音が出てくるのです。


 ですのでこのように発生する顎の関節音の場合は、顎の筋肉を弛めることで改善することが多いです。

・食いしばらないようにする。顎をリラックスさせる。
・えらの部分やこめかみのあたりをよくほぐす。

顎の筋肉群

 上の写真で顎の筋肉を見ると、頬骨の下の水色のハートが外側翼突筋。ピンクの星が咬筋。えらの骨のすぐ下の黄色の星が顎二腹筋や首の胸鎖乳突筋あたりになります。

側頭筋ほぐし

 耳の上が側頭筋

 まずはこれらをほぐしてゆるめることを行ってみると良いでしょう。


 さらに寝ている間にくいしばっていたり、歯ぎしりなんかをしている場合、目覚めた時に顎が疲れていたり、痛みがあったりということがあります。

 そういう場合に、よくよく伺ってみると、枕をちゃんと使っていないということが意外と多いんです。

 枕を使っていない、または、首の下に枕が入っておらず、頭だけを載せているような場合、首のカーブがなくなり、顎が引けたようになります。

 すると上下の奥歯が自然と当たりがちになるので、顎に力が入りやすくなってしまうのです。そうすると寝ている間に食いしばってしまいます。その食いしばりが顎の筋肉の疲労、さらに進むと痛みになってきてしまいます。

 口は閉じていても上下の奥歯は当たっていないのが良く、それは起きている場合でも眠っている時でも同じ。

 枕を使わなかったり首の下に入っていない場合は、首そのものが疲れたり痛みが出たりしやすくなるのですが、顎にも影響してくるのです。

 枕は首を支えるものですので、正しく使いましょう。


症例)
 先日、「うちの娘なんですが、口が痛くて開けられないんです。見てもらえませんか?」とお電話をいただき、いらっしゃったのはまだ若い女性。

 一年くらい前から顎がパキパキ鳴り、口を開けようとすると痛くなってきて、この3,4か月が特にひどく、指一本分ほどしか開かないといった症状。

 実は東京の小顔矯正のサロンに行っていたものの、体のゆがみが原因で治すには通わないといけない、ローンを何十万か組んでくださいというようなことを言われたらしく、お母様が心配なさって、たまたま近所だった当院にお電話をくださったのでした。

 観てみますと、下あごがほんのわずかですが後ろ側に引っ込んだ感じです。
お嬢様はその状態を見て頬骨が出ているように思ったらしく、その頬骨をひっこめたいと思って小顔矯正のサロンに行ったようです。

 ちょっと僕の顔で申し訳ないですが、

下あごが引っ込んだ状態

 下あごが引っ込んだ状態は横から見るとこんな感じです。
 この状態を正面から見ると、口をイーッとしてもらった時に上の前歯と下の前歯の間に前後の隙間が少し大きくなります。これでだいたい下あごが引っ込んでるなっていうのが分かるのですが、下あごが引っ込んでいるというのは顎周囲の筋肉、とくに噛む時の筋肉に強い緊張があることを示しています。

 このお嬢様の場合も噛む時に使う筋肉群に強い緊張があったので、そこをゆるめるようによくほぐして、さらに下あごを前に戻すように持続圧をかけました。

 それで顎のパキパキいう音がなくなって、口が指二本半くらい開くようになり、痛みもなくなりました。

 お伺いしたかぎりではかなり食いしばる癖があるようでしたので、それがこの状態の原因になっていたようです。

 基本的には筋肉の緊張がなくなれば再発しなくなってきますが、この状態を維持するために、簡単なリセット法をお教えいたしました。それは、

下あごを前に出す運動

 意識的に下あごを前に出して受け口の状態を作り、そこで下あごを小刻みに動かす(5〜10秒くらい)、これを時々行うというものです。

 下あごを前に出すと食いしばれなくなり、かつ引っ込んだ位置も戻るという一石二鳥の方法。

 お仕事などで無意識に食いしばり気味になっていることがありますから、思い出したらこれを行って顎の状態をリセットさせると良いです。



(2016年5月ブログ記事 9月ブログ記事、2019年1月ブログ記事に加筆修正)



カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

 

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

ご予約&お問い合わせは
TEL
045-664-6601


 電話がつながりにくい場合や受付時間外の御予約・お問い合わせは下のメールやSNSメッセージにてご連絡ください。
 その際はお名前とお電話番号のご記載をお願いいたします。
mail

(メールの受信設定をお願いいたします)

当院SNS
Facebookページ
・Instagram papa_cura
・Twtter @papacura 
(Twitterは必ずフォローしてからお使いください)
・LINE公式アカウントも是非
友だち追加


休業日はトップページでご確認ください。

10月の休み
3(日)、17(日)
11月の休み予定
3(水)、7(日)、
21(日)、23(火)

 土日も営業しておりますが、独りで施術する都合上、予約を優先とさせていただいております。お早めにご予約ください。

※短縮営業中です
 コロナ対策で営業時間を短縮しています。
 下記にてご確認ください。

月火木金土 13時〜18時
水日 10時〜18時

(基本第1、3日曜と祝日は休み。時間外はご相談ください。

お子様連れは、
月火金曜の13時〜15時の受付です(16時はご相談ください)。
※2日前までに予約ください

不定休、予約優先



※新型コロナウィルスへの対策

・当院はマンツーマンでの施術ですので、基本的に大人数で院内にいることはありません。
・院内ではお受けいただく方も施術中のマスクご着用をお願いしております。
・手指、ベッド周り、ドアノブなどのアルコール消毒
・毎回のこまめな換気
・フェイスペーパーの毎回交換廃棄
・フェイスタオルの毎回交換
を行っております。
・顔の施術はマスクをお外しいただきますが、フェイスタオルをかけた状態で行います。



「ここに来ればなんとかしてくれる」
と多くの方に喜んでいただいています!
いつまでも動ける体でいるためのオーダーメイド施術!

こんなの症状でお悩みでは?
・肩こり・腰痛・慢性疲労・ヘルニアの痛み、股関節痛、むちうち
・四十肩・頭痛・手足のしびれ、腱鞘炎、膝の痛み、背中の痛み
・姿勢のゆがみ・猫背・骨盤矯正
・産後の骨盤ケアと体型戻し
・妊娠中(産前)産後の不調

さらに
・顎関節症
・顔のゆがみ・小顔引き締め
・О脚X脚矯正


など、さまざまなお悩みに対応しています。
コースの詳細ページへ


初回施術30%OFFキャンペーン実施中!
5,500円→3,850円(税込)
その他のキャンペーンなども料金案内をご覧ください


施術歴22年の院長がすべて施術いたします!
 横浜元町に2004年開院。
紹介口コミの評判多数!2万件以上の施術実績。

 Curaでは、院長の榎本が責任を持って、皆様の体に合わせたオーダーメイドかつ熟練の整体技術で、筋肉の緊張・コリをほぐし、骨盤・背骨など骨格の歪みを矯正します。


☆子連れ・無料託児サービス
◎乳幼児をお連れでお受けいただけます! (無料、要予約)
・受付は基本的に月、火、金曜日の13時〜15時(16時はご相談ください)。
・必ず二日前までにご連絡ください。
・専任スタッフ(院長妻)が付き添います。
 ニチイ学館「ベビーシッター」
 NPO法人新保育学会認定「チャイルドケアオブザーバー」です。
・未就園児のお子様までOKです。
 (長期休暇の際は園児・小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも同伴可。)
・産後すぐからでも施術をお受けいただけます。
・施術後に授乳もできます。
(託児付きカイロプラクティック施術の所要時間は通常一時間です)

詳しくは産前産後のカイロプラクティックの紹介へ


 口コミサイト「エキテン」での口コミはこちら

 まだまだ多くの皆様からの施術のご感想はここをクリック!


アクセス詳細地図

GoogleMapで場所を確認

 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口からだと8分ぐらいです。
 元町商店街のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです。