本文へスキップ

横浜市中区元町の整体でマスク着用による顎の痛みを解消。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

マスク着用による顎の痛みTMJ

長時間のマスク着用で顎の筋肉が疲れます

 風邪やインフルエンザが流行る時期や花粉症の時期はマスクを着用されている方がとても多くなります。
 斯く言う僕も花粉症なので、春先はマスク着用時間が多いです。

 マスクを長時間着用していて、あごが疲れることはありませんか?

 僕はすこし疲れを感じますし、以前マスクによって顎が痛くなってしまった症例もみました。

 もちろんみんながみんななるわけではありませんから、マスクの形状や顔とのフィット感などの状況によって変わるのではないかと思われます。

 マスクを着用すると、ほんの少しですがあごが後ろへ押される力がかかります。微妙に口に抵抗が加えられている感じになります。

 マスクに押される形になるので、逆に顎は前に押し返そうとする力を微妙に入れ続けることになりますが、そのような微妙な力でも長時間になると蓄積疲労になるのです。

 さらに話したり鼻がつまっていて口で呼吸しようとする時に少し口を開けますが、そこにもマスクからの押される力がかかるので、こういう時は口を開けるのに余計に力が必要になり疲れます。

 筋肉というものは、疲れすぎると過剰に緊張し、伸び縮みできなくなります。すると、血流が悪くなり、このままではまずいですよというサインとして発痛物質が出され痛みやしびれ感覚が起きるんです。

 顎を前に出すときに働く筋肉は外側翼突筋と言い、ここが疲れて過剰に緊張した状態になると、顎を前に出そうとする時、頬骨の奥や耳あたりが痛いと感じます。大雑把に言うと顔が痛むような感じがします。

外側翼突筋

  ・外側翼突筋・・・下顎の骨と頭蓋骨をつなぐ。
         下顎を前に突き出すときの筋肉。
         顎関節内の関節円板を前に引く。

 試しに頬のくぼみ(頬骨の奥あたり)を後に向かって押してみてください、ちょっと痛くないでしょうか。
 また、下顎を前に突き出すようにしてみた時に鋭い痛みがあったり、痛くてできないようなら、まずここが過緊張しています。


 ですので、マスクを長時間着用していてあごが疲れたなと感じるときは、
・マスク着用時間を減らす
・顎の筋肉を優しくほぐす

が有効です。

 「顎のほぐし方」 場所は先ほどの頬骨の奥あたり。
 
 まず、顎の力を抜くように、痛くない程度に口を開けるか、もしくは口は閉じたままで奥歯は離しておきます。できれば仰向けに寝た状態のほうがいいかもしれません。
 そして、この状態で頬のくぼみを後に向かって押してみましょう。あくまで痛気持ちよい程度の力で行ってください。1分半程度を目安に、押し始めの痛みがある程度引いたら、手を離しましょう。これを時々行ってみてください。

 顔の筋肉ですから、強く押しすぎず、長くやりすぎず、優しく気持ちよい範囲で行ってください。


 ちなみに耳が痛いという症状の場合は内側翼突筋の緊張によっても出ることがあります。耳の前の顎関節あたりに痛みが出やすいです。

内側翼突筋

 場所はえらの内側あたり。ちょっと触りにくい場所です。

内側翼突筋を下からみたところ

 下から見るとこのあたりです。痛くない方と押し比べてみればわかります。
 ここは強く押すと気持ち悪いかもしれないので優しく押してください。


 先日、当院のHPをご覧になり、お問い合わせをくださった方がいらっしゃいました。

 その方は遠方にお住まいなので、なかなか元町までは来られないようでいらっしゃいましたが、やはり顎周囲の痛みがお悩みのようで、いろいろとお話をうかがいました。

 で、お話の途中、
 「そう言えばマスクをするようになったのと同じころから痛みが出ています」
とおっしゃったので、
 「マスクを長時間着用するのも、顎の痛みの原因になることがありますよ」
と、お答えしましたところ、
 「え〜、そんなこともあるんですか!」
と、ちょっと驚いていらっしゃいました。

 マスクをするとのゴムの力が口元にかかり、ほんの少しですが口を動かしにくくなりますが、そのようなわずかな力でも長時間になると顎の筋肉が疲れてきます。疲労があまりにも溜まると痛みになります。
 顎が疲れたなと感じたら、着用時間を減らしてください。

 マスク着用が長くなる冬場や花粉の多く飛ぶ春先は、顎の痛みにくれぐれもお気を付けて。 


(2012年4月ブログ記事と17年3月ブログ記事に加筆修正)


カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

 

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

ご予約&お問い合わせは
TEL
045-664-6601


 電話がつながりにくい場合や受付時間外の御予約・お問い合わせは下のメールやSNSメッセージにてご連絡ください。
 その際はお名前とお電話番号のご記載をお願いいたします。
mail

(メールの受信設定をお願いいたします)

当院SNS
Facebookページ
・Instagram papa_cura
・Twtter @papacura 
(Twitterは必ずフォローしてからお使いください)
・LINE公式アカウントも是非
友だち追加


休業日はトップページでご確認ください。

10月の休み
3(日)、17(日)
11月の休み予定
3(水)、7(日)、
21(日)、23(火)

 土日も営業しておりますが、独りで施術する都合上、予約を優先とさせていただいております。お早めにご予約ください。

※短縮営業中です
 コロナ対策で営業時間を短縮しています。
 下記にてご確認ください。

月火木金土 13時〜18時
水日 10時〜18時

(基本第1、3日曜と祝日は休み。時間外はご相談ください。

お子様連れは、
月火金曜の13時〜15時の受付です(16時はご相談ください)。
※2日前までに予約ください

不定休、予約優先



※新型コロナウィルスへの対策

・当院はマンツーマンでの施術ですので、基本的に大人数で院内にいることはありません。
・院内ではお受けいただく方も施術中のマスクご着用をお願いしております。
・手指、ベッド周り、ドアノブなどのアルコール消毒
・毎回のこまめな換気
・フェイスペーパーの毎回交換廃棄
・フェイスタオルの毎回交換
を行っております。
・顔の施術はマスクをお外しいただきますが、フェイスタオルをかけた状態で行います。



「ここに来ればなんとかしてくれる」
と多くの方に喜んでいただいています!
いつまでも動ける体でいるためのオーダーメイド施術!

こんなの症状でお悩みでは?
・肩こり・腰痛・慢性疲労・ヘルニアの痛み、股関節痛、むちうち
・四十肩・頭痛・手足のしびれ、腱鞘炎、膝の痛み、背中の痛み
・姿勢のゆがみ・猫背・骨盤矯正
・産後の骨盤ケアと体型戻し
・妊娠中(産前)産後の不調

さらに
・顎関節症
・顔のゆがみ・小顔引き締め
・О脚X脚矯正


など、さまざまなお悩みに対応しています。
コースの詳細ページへ


初回施術30%OFFキャンペーン実施中!
5,500円→3,850円(税込)
その他のキャンペーンなども料金案内をご覧ください


施術歴22年の院長がすべて施術いたします!
 横浜元町に2004年開院。
紹介口コミの評判多数!2万件以上の施術実績。

 Curaでは、院長の榎本が責任を持って、皆様の体に合わせたオーダーメイドかつ熟練の整体技術で、筋肉の緊張・コリをほぐし、骨盤・背骨など骨格の歪みを矯正します。


☆子連れ・無料託児サービス
◎乳幼児をお連れでお受けいただけます! (無料、要予約)
・受付は基本的に月、火、金曜日の13時〜15時(16時はご相談ください)。
・必ず二日前までにご連絡ください。
・専任スタッフ(院長妻)が付き添います。
 ニチイ学館「ベビーシッター」
 NPO法人新保育学会認定「チャイルドケアオブザーバー」です。
・未就園児のお子様までOKです。
 (長期休暇の際は園児・小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも同伴可。)
・産後すぐからでも施術をお受けいただけます。
・施術後に授乳もできます。
(託児付きカイロプラクティック施術の所要時間は通常一時間です)

詳しくは産前産後のカイロプラクティックの紹介へ


 口コミサイト「エキテン」での口コミはこちら

 まだまだ多くの皆様からの施術のご感想はここをクリック!


アクセス詳細地図

GoogleMapで場所を確認

 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口からだと8分ぐらいです。
 元町商店街のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです。