本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

強い衝撃による顎の痛み

ぶつけたところの痛みと力がかかったところの痛み

 時々ある症例が

・顎を強くぶつけた
・殴られた

 など、強い衝撃が原因による顎の痛みです。

 こういう時には、「ぶつけた箇所の痛み」と「ある箇所に力がかかったために出た痛み」とが生じます。

・ぶつけた箇所自体の痛み
 ぶつけた箇所の腫れなどはそこの組織が回復する待つ必要があります。
 腫れ、強い痛み、赤くなっている、熱を持っている場合は炎症ですので、初めは少し冷やすとよいです。

・強い衝撃で力がかかった箇所の痛み
 顎に強い衝撃がくると、顎周囲の筋肉などの組織と顎関節そのものに強い力がかかります。
 顎の周囲の筋肉が強く緊張すると痛みになりますし、顎関節そのものにも圧力がかかり中の組織を傷めます。
 ちなみに例えばボクシングなんかで顎の骨が折れる場合、下あごの骨の顎関節の部分は細いので、そこがよく折れます。
 顎の筋肉(咬筋側頭筋外側翼突筋など)が強く緊張すると当然顎周囲に痛みを出し、それ以外にも首の筋肉なども強く緊張していることが多いです。
 首の筋肉(胸鎖乳突筋)や斜角筋などは傷めがちで、特に胸鎖乳突筋は顎の近くや目の周り、頭など、顔の広範囲に痛みや違和感を出します。ここはムチ打ちになった時にもよく傷めます。

 さらに強い衝撃がかかることで、下あごの骨や首の骨がずれることが多いです。
 特に下あごは横方向か後ろ側にわずかにずれます。
 ずれると顎関節内で下あごの骨と関節円板の位置が合わなくなったりして、ゴリゴリ音が鳴るようになったりすることもあります。関節円板そのものがずれてしまうとなかなか元に戻せないのでこれは厄介です。


 これらいろいろな痛みの要因のため、施術は

・筋肉の緊張箇所を弛める
 これを行っておかないといつまでも痛みが残ることがあります。
・下あごの骨や首の骨のズレを戻す
 ずれたままにしておくと違和感や関節音が残ったりします。

 というように行います。

 ちょっと変わった例ですと、転倒して顎を強く打ち付けたあと、傷は治ったものの、口を開けて首を動かすと打ち付けた箇所のあたりに違和感が出るというものがありました。
 違和感が顎でなく打ったところというのが珍しいですね。

 1回目の施術は筋肉の張りをとるようにしましたが、その時はさほど違和感が変わりませんでした。
 2回目はその5日ほど後。打ったことによる顎のわずかなズレを戻すようにしたところ大幅に違和感が軽減。
 3回目はさらにその10日ほど後にしましたが、ご来院の時点で違和感がほぼなくなっており、首の張りのほうが気になるとのこと。
 これはぶつけた時の強い衝撃が首にかかって、筋肉が緊張してしまっているのです。むちうちなんかによくある症状ですが、軽度でした。
 顎の違和感がなくなって、他が気になってきたということですね。というわけでここも弛めるように施術。

 いずれにしても、このような強い衝撃による痛みは放置しないようにしましょう。



(2016年4月ブログ記事、2017年5月ブログ記事に加筆修正)



カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
5月の休み
3(水)〜5(金)、21(日)、
27(土)
6月の休み予定
4(日)、18(日)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ