本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で硬いものを食べた時の顎の痛みを解消。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

硬いものを食べた時に顎が痛くなった

顎の筋肉を傷めます

 硬いものを食べた時に顎が痛くなってしまったということがあります。

 噛みしめた時にゴリっとなって、それから痛くなってしまう。こうなると硬いものを咬むのが辛くなりますし、大きく口を開けるのにも支障が出てくることがあります。

顎周りの筋肉

 上の写真でいうと、顎の関節は水色で囲んだところ。多くの場合はこの個所に痛みが出ますが、もちろん痛みの原因の筋肉そのものが痛いこともあります。

 物を食べる時は単に下あごが上下に動くだけではなく、すりつぶす動きをするため横にも少し動くのですが、その際に硬く潰れにくい物を咬むと下あごが強い力で横にズレるので、関節内の円板と下顎の骨で変にこすれあいゴリッとなると考えられます。
 硬いものを噛もうとした強い力が関節に跳ね返ってくるので、関節を傷めますし、顎の筋肉も過剰に緊張してしまうのです。

 噛んだ時に痛くなってしまったので傷めたのは噛む筋肉がメインで、この時傷めやすい筋肉は上の写真で言うと、

咬筋・・・。えらのところの大きく強い筋肉で、緑色のラインはその端。
外側翼突筋・・・黄色のライン。頬骨の下あたりから顎関節につながります。

 ちなみにえらの内側には顎二腹筋がありますが、この筋肉は口を開ける時に主に使われているところです。なので口が開かないような時はここもチェックした方が良いです。

 あと耳の上の側頭筋も関連することがあります。食いしばりの癖がある時はここも凝っていることが多いので、ゆるめると楽になりますね。
側頭筋・・・側頭部、こめかみの広い筋肉(耳の上)

 これらのいずれか、または複数が過剰に緊張して痛みを出しているのです。

 よく調べて痛くない側と比べてみれば痛い側に張りがあるのを見つけることができます。下あごの位置をよく見ると、痛い側に少し寄っていることもあります。

 咬筋・側頭筋はわかりやすいのですが、外側翼突筋は見落としやすい個所です。この筋肉は顎をスライドさせる動きの際に使う箇所。
 上でも述べたように咬むという動作には単純に顎を上下させるだけでなく、少しスライドさせてものをすりつぶす動作も混じっており、硬いものを咬んでゴリッとなるような場合にはこの部分を傷めていることが多いのです。

 ですので、これらの筋肉を弛めてやることが必要。それぞれ圧痛点がありますので、それを丹念に探し、見つけたら優しく念入りにほぐしてゆるめると良いです。
 それぞれの筋肉の場所と緩め方は下のリンクからご覧いただけます。

咬筋
側頭筋
外側翼突筋

側頭筋ほぐし

 例えば側頭筋なんかだと、上の写真のように口を少し開けて力を抜いて、側頭部をもみほぐす(皮膚を軽く引っ張り上げる感じにすると楽になる事が多いです)と良いですね。

 ただし関節を傷めてしまって痛みが強い時には、無理に痛い動作を行わないほうが良いです。

 ゴリッと傷めたわけでなくても、食いしばりの癖によって筋肉が過剰に緊張するだけで痛みが出ることがありますし、過剰な緊張に下あごが引っ張られてわずかにズレて、顎関節内で不具合が起こり、痛みとして感じられることもあります。
 このような場合、口を開けようとすると痛みが出たり、開いてもまっすぐに開いてなかったりします。
 下あごがズレているように見えたり、上の歯列の中心と下の中心がズレていたりすることがあると、顎の筋肉の緊張を疑います。

 ズレる方向としては、痛む側が後ろ側に引っ張られていること(一枚目の写真の赤い矢印)が多いようですが、そうでないこともあるので、よく観察する必要があります。
 ズレているのを戻すと痛みがなくなったり軽くなったり、動かしやすくなったりしますので、矯正の目安になりますね。ズレを戻しつつ、緊張した筋肉をゆるめるようにすると改善してきます。

 御本人はどうズレているかはわからないことがほとんどですので、とりあえず痛む動作をなるべく少なくして、食いしばらないようにしておくのが良いです。


(2016年2月ブログ記事と2019年2月ブログ記事、2019年7月ブログ記事に加筆修正)


カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

 

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

ご予約&お問い合わせは
TEL
045-664-6601


 電話がつながりにくい場合や受付時間外の御予約・お問い合わせは下のメールやSNSメッセージにてご連絡ください。
 その際はお名前とお電話番号のご記載をお願いいたします。
mail

(メールの受信設定をお願いいたします)

当院SNS
Facebookページ
・Instagram papa_cura
・Twtter @papacura 
(Twitterは必ずフォローしてからお使いください)
・LINE公式アカウントも是非
友だち追加


休業日はトップページでご確認ください。

10月の休み
3(日)、17(日)
11月の休み予定
3(水)、7(日)、
21(日)、23(火)

 土日も営業しておりますが、独りで施術する都合上、予約を優先とさせていただいております。お早めにご予約ください。

※短縮営業中です
 コロナ対策で営業時間を短縮しています。
 下記にてご確認ください。

月火木金土 13時〜18時
水日 10時〜18時

(基本第1、3日曜と祝日は休み。時間外はご相談ください。

お子様連れは、
月火金曜の13時〜15時の受付です(16時はご相談ください)。
※2日前までに予約ください

不定休、予約優先



※新型コロナウィルスへの対策

・当院はマンツーマンでの施術ですので、基本的に大人数で院内にいることはありません。
・院内ではお受けいただく方も施術中のマスクご着用をお願いしております。
・手指、ベッド周り、ドアノブなどのアルコール消毒
・毎回のこまめな換気
・フェイスペーパーの毎回交換廃棄
・フェイスタオルの毎回交換
を行っております。
・顔の施術はマスクをお外しいただきますが、フェイスタオルをかけた状態で行います。



「ここに来ればなんとかしてくれる」
と多くの方に喜んでいただいています!
いつまでも動ける体でいるためのオーダーメイド施術!

こんなの症状でお悩みでは?
・肩こり・腰痛・慢性疲労・ヘルニアの痛み、股関節痛、むちうち
・四十肩・頭痛・手足のしびれ、腱鞘炎、膝の痛み、背中の痛み
・姿勢のゆがみ・猫背・骨盤矯正
・産後の骨盤ケアと体型戻し
・妊娠中(産前)産後の不調

さらに
・顎関節症
・顔のゆがみ・小顔引き締め
・О脚X脚矯正


など、さまざまなお悩みに対応しています。
コースの詳細ページへ


初回施術30%OFFキャンペーン実施中!
5,500円→3,850円(税込)
その他のキャンペーンなども料金案内をご覧ください


施術歴22年の院長がすべて施術いたします!
 横浜元町に2004年開院。
紹介口コミの評判多数!2万件以上の施術実績。

 Curaでは、院長の榎本が責任を持って、皆様の体に合わせたオーダーメイドかつ熟練の整体技術で、筋肉の緊張・コリをほぐし、骨盤・背骨など骨格の歪みを矯正します。


☆子連れ・無料託児サービス
◎乳幼児をお連れでお受けいただけます! (無料、要予約)
・受付は基本的に月、火、金曜日の13時〜15時(16時はご相談ください)。
・必ず二日前までにご連絡ください。
・専任スタッフ(院長妻)が付き添います。
 ニチイ学館「ベビーシッター」
 NPO法人新保育学会認定「チャイルドケアオブザーバー」です。
・未就園児のお子様までOKです。
 (長期休暇の際は園児・小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも同伴可。)
・産後すぐからでも施術をお受けいただけます。
・施術後に授乳もできます。
(託児付きカイロプラクティック施術の所要時間は通常一時間です)

詳しくは産前産後のカイロプラクティックの紹介へ


 口コミサイト「エキテン」での口コミはこちら

 まだまだ多くの皆様からの施術のご感想はここをクリック!


アクセス詳細地図

GoogleMapで場所を確認

 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口からだと8分ぐらいです。
 元町商店街のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです。