本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

腕枕による痛み

肩や腕に痛みやしびれが出ることがあります

 腕枕によって腕が痛くなることはよくありますね。お子様だったり、ペットのワンちゃんやねこちゃんだったりが腕に載って寝てしまい、自分も気が付かずに眠ってしまう。
 大抵は寝ている間にどかしているものですが、それが長時間だったり朝までだったりすると翌朝痛いものです。

 腕に重さがかかってそこが血行不良になるために痛くなりますが、それでも普通は時間が経てば回復するものです。

 ところがたまに、それがきっかけでずっと痛むなどということが起こります。そういう場合は疲労やストレスなどが重なっていることが多いですね。

 大抵仰向けで寝る時は手のひらを上に向けていますから、前腕部に載っていた場合は手首や指の屈筋群が緊張して硬くなっています。

 上腕部なら上腕二頭筋(力こぶの筋肉)、肩なら三角筋(肩を覆う筋肉)に硬い場所があります。

 腕枕に限らず、肩から腕にかけての痛みで特によく見かけるのは、三角筋の前側の下のほう、ちょうど上腕二頭筋との境目あたり(前から見て、肩に近い上腕の外側)の緊張ですね。

 あと時々あるのは脇の下の後ろ側の大円筋の緊張です。

 そしてこれらは単独犯ではなくて、複数個所に緊張があり、それらが重なって一連の痛みのようになっていることがほとんどです。

 このような腕の痛みの場合は、これらの腕や肩周囲の筋肉の緊張に、やはり骨格バランスのズレも伴っています。多いのは肩関節が前に、肩甲骨は外側にずれて、背骨にもズレがあるというパターン。そうでなくても骨格のどこかに健側とは違うズレが見つかります。

 
 これは施術する側の話になりますけど、骨格にバランスの悪い個所が見つかったら戻しておくのは大事なのですが、その際に腕が痛むような体勢をとらないようにするのが重要だと僕は考えています。
 施術によって痛みが出てしまっては本末転倒なので、例えば肩甲骨の内側あたりにあたる胸椎を戻す矯正(アジャストメント)を行う際には腕に負担がかからない形で行う、といったことですね。
 痛みがはっきり出る体勢とそうでない体勢とがあるような場合もありますので、痛みの箇所をうまく捉えながら施術を行うのが肝心です。


 とりあえず腕が痛むような場合は、痛みの出る姿勢や動作を避けておくのが良いです。
寝る時は痛い側を下にしない方が良いですね。


(2016年9月ブログ記事に加筆修正)



  

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
6月の休み
4(日)、18(日)
7月の休み予定
2(日)、16(日)、
17(月)

電話がつながりにくい場合はメールでのお問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです






サイトマップ