本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で腰痛・肩こり、顎関節症、顔のゆがみ・むくみ解消(小顔)、姿勢・骨盤矯正。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

抱っこ疲れ 肩、背中、腰、手首など

 小さなお子さんを長時間、長期間抱っこすると疲れますね。

 で、あっちこっち痛くなったりするわけですが、こういう痛みは筋肉の疲労によるものです。

 同じ姿勢が長く続く、同じ動作を繰り返すということが、特定の筋肉を疲労させます。

 筋肉は伸び縮みすることで血液を出入りさせていますが、特に抱っこのように同じ姿勢が長く続く場合は、筋肉が伸び縮みしづらいので、虚血状態になります。

 するとそのままではまずいよというサインとして痛みの物質が出てくるのです。だから、患部を温める、もみほぐす、ストレッチするなどして、伸び縮み出来なくなっている筋肉をゆるめて、血液が出入りできるようにする必要があります。


 それはさておき、どうやって抱っこをするか?手で抱っこするか、スリングを使うか、抱っこ紐を使うか、それぞれやり方は違いますから、それによって痛くなる場所はちょっと違います。でも、大きく分ければこんな感じです。




・肩(僧帽筋)

 いわゆる肩こりです。
 手で抱っこすればその側の肩が、スリングを使えば布のかかる方の肩が、それぞれ凝ります。
 抱っこ紐の場合は両肩にかけるので、手で抱っこ、スリングで抱っこよりは疲れないと思いますが、それでも長時間なら凝ってきます。

対処法としては、
抱っこする手を時々替える、肩を回す、上げ下げするなどして動かす。
肩を温める。

参考 産後の肩こり 




・背中(肩甲骨の内側)

 ここも肩と同様に、手で抱っこすればその側の背中が、スリングを使えば布のかかる方の背中が、それぞれ凝ります。
 抱っこ紐の場合は特に背中をきつくしすぎると凝ります。
 ゆるいと安定しないので、うまく調節しないとつらいです。

 これも対処法としては、
 抱っこする手を時々替える、肩甲骨を回す、上げ下げする、寄せるなどして動かす。背中を温める。

 参考 母乳の詰まりと胸と背中の痛み




・腰

 どの抱っこでも、前に抱くとお子さんをお腹に乗せる形になります。そうすると腰が反りますが、この状態が長く続くと痛くなります。

 腰には元々生理的湾曲があり、前が出る形の前湾しているのが普通です。腰の一番下の部分は腰椎4番5番と言いますが、ここは骨盤の仙骨のすぐ上で体重が掛かる場所なので疲れやすいです。上の写真の黄色とピンク色の星の辺りが特に疲れやすい箇所ですね。

 椎間板ヘルニアとか腰椎すべり症なんていうものも大抵ここに出ますが、腰を反らせるともろここに力がかかりますから、この周囲の筋肉(脊柱起立筋、多裂筋など)がかなり疲労します。そうすると体を反らすと痛いです。

 またお尻の筋肉(大中小殿筋)や腰の脇に筋肉(腰方形筋など)が疲労している事もあり、そういう場合は前に屈んだり横に倒したりしても痛いことが多いです。

 対処法としては
 痛い動作をしない。反らしてい痛いなら反らさない。
 反らして痛いが他の動作はさほどでないなら、腰を丸める姿勢にすると楽です。ですので、膝を曲げて前屈とかすると良いです。

 お子さんの首が据わったら、おんぶの方が腰は楽ですよ。

 参考 妊娠中と0〜1歳のお子様を持つママによく起こる腰痛と対処法




・手首

 これは手で抱っこする場合によく出ます。
 手で抱えた時に手首を手のひら側に曲げますが、この体勢が長く続くと痛くなってきます。手首の骨のあたり(橈骨頭)を触ると痛かったり、手の親指の付け根あたりが痛むことも多いです。上の写真だと黄色い丸の辺りがよく痛くなる箇所で、緑のラインは橈骨。

 やはり対処法としては、
 抱っこする手を時々替える、手首を温める。冷やさないようにする。

 大抵手首自体に触ると痛い所がありますが、手首を曲げる筋肉は前腕にありますから、前腕のどこかにも触ると張ってて痛い所があります。そこをもみほぐすのも良いです。

 参考 ・産後の手首の痛み
    ・産後の手の親指の痛み


 どの部分にも言えるのは、痛い動作、姿勢を避けて、使いすぎないことですね。

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

 

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

ご予約&お問い合わせは
TEL
045-664-6601


 電話がつながりにくい場合や受付時間外の御予約・お問い合わせは下のメールやSNSメッセージにてご連絡ください。
 その際はお名前とお電話番号のご記載をお願いいたします。
mail

(メールの受信設定をお願いいたします)

当院SNS
Facebookページ
・Instagram papa_cura
・Twtter @papacura 
(Twitterは必ずフォローしてからお使いください)
・LINE公式アカウントも是非
友だち追加


休業日の案内

10月の休み
3(日)、17(日)
11月の休み予定
3(水)、7(日)、
21(日)、23(火)

 土日も営業しておりますが、独りで施術する都合上、予約を優先とさせていただいております。お早めにご予約ください。

※短縮営業中です
 コロナ対策で営業時間を短縮しています。
 下記にてご確認ください。

月火木金土 13時〜18時
水日 10時〜18時

(基本第1、3日曜と祝日は休み。時間外はご相談ください。

お子様連れは、
月火金曜の13時〜15時の受付です(16時はご相談ください)。
※水曜日は朝10時のみ託児できることがありますのでお問い合わせください
※2日前までに予約ください

不定休、予約優先



※新型コロナウィルスへの対策

・当院はマンツーマンでの施術ですので、基本的に大人数で院内にいることはありません。
・院内ではお受けいただく方も施術中のマスクご着用をお願いしております。
・手指、ベッド周り、ドアノブなどのアルコール消毒
・毎回のこまめな換気
・フェイスペーパーの毎回交換廃棄
・フェイスタオルの毎回交換
を行っております。
・顔の施術はマスクをお外しいただきますが、フェイスタオルをかけた状態で行います。



「ここに来ればなんとかしてくれる」
と多くの方に喜んでいただいています!
いつまでも動ける体でいるためのオーダーメイド施術!

こんなの症状でお悩みでは?
・肩こり・腰痛・慢性疲労・ヘルニアの痛み、股関節痛、むちうち
・四十肩・頭痛・手足のしびれ、腱鞘炎、膝の痛み、背中の痛み
・姿勢のゆがみ・猫背・骨盤矯正
・産後の骨盤ケアと体型戻し
・妊娠中(産前)産後の不調

さらに
・顎関節症
・顔のゆがみ・小顔引き締め
・О脚X脚矯正


など、さまざまなお悩みに対応しています。
コースの詳細ページへ


初回施術30%OFFキャンペーン実施中!
5,500円→3,850円(税込)
その他のキャンペーンなども料金案内をご覧ください


施術歴22年の院長がすべて施術いたします!
 横浜元町に2004年開院。
紹介口コミの評判多数!2万件以上の施術実績。

 Curaでは、院長の榎本が責任を持って、皆様の体に合わせたオーダーメイドかつ熟練の整体技術で、筋肉の緊張・コリをほぐし、骨盤・背骨など骨格の歪みを矯正します。


☆子連れ・無料託児サービス
◎乳幼児をお連れでお受けいただけます! (無料、要予約)
・受付は基本的に月、火、金曜日の13時〜15時(16時はご相談ください)。
(水曜日は朝10時のみ託児できることがありますのでお問い合わせください)
・必ず二日前までにご連絡ください。
・専任スタッフ(院長妻)が付き添います。
 ニチイ学館「ベビーシッター」
 NPO法人新保育学会認定「チャイルドケアオブザーバー」です。
・未就園児のお子様までOKです。
 (長期休暇の際は園児・小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも同伴可。)
・産後すぐからでも施術をお受けいただけます。
・施術後に授乳もできます。
(託児付きカイロプラクティック施術の所要時間は通常一時間です)

詳しくは産前産後のカイロプラクティックの紹介へ


 口コミサイト「エキテン」での口コミはこちら

 まだまだ多くの皆様からの施術のご感想はここをクリック!


アクセス詳細地図

GoogleMapで場所を確認

 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口からだと8分ぐらいです。
 元町商店街のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです。

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305


ご予約&お問い合わせは
TEL 045-664-6601

 電話がつながりにくい場合や受付時間外は下のメールやSNSメッセージにてご連絡ください。
 その際はお名前とお電話番号のご記載をお願いいたします。
mail
(メールの受信設定をお願いいたします)

当院SNS
Facebookページ
・Instagram papa_cura
・Twtter @papacura 
(Twitterは必ずフォローしてからお使いください)
・LINE公式アカウントも是非
友だち追加