本文へスキップ

横浜市中区元町の整体でシェイプアップスパッツによる腰痛を解消。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

シェイプアップスパッツによる腰痛

締めつけが強すぎると痛みになることがあります

 時々来てくださる方が今回は腰痛でいらっしゃいました。

 なんでも先日TVショッピングで買ったシェイプアップスパッツを穿いて2日したら腰痛が痛くなってしまったのだそう。
 (一応商品名も分かっているのですが、ここでは伏せておきます。)

 「はくだけで日常生活のちょっとした運動にエクササイズ効果をプラスするスパッツ」
という触れ込み。

 骨盤を正しい位置に保つということで、お腹周りからお尻までテーピング編みが施されており、さらにふくらはぎからヒップ下までテーピングラインが伸びており、脚を上げたりすると軽い負荷がかかるという作りになっているらしいです。

 お越しの方から伺った限りでは、かなりきつい感じがしたらしいですね。

 体を見てみますと、脊柱起立筋群腰方形筋腸腰筋などの腰やウェスト周りの筋肉、大殿筋、中殿筋といったお尻の筋肉がかたく緊張しておりました。
 大リーグボール養成ギプスを付けたみたいになってしまったようですね。

 おそらく
・締め付けが強く血行が悪くなりやすい
・体を動かすのに抵抗が強いため、筋肉の疲労が過度になりやすい
・長時間使用すると体が休まらないので、筋肉が弛緩できない

 これらの理由によって筋肉が過剰な緊張状態から抜け出せなくなったのだと思われます。
筋肉というのは緊張と弛緩、縮む・伸びるが自由にできるのが良いのです。

 結局この時は腰周り、お尻周り、脚の筋肉を入念にゆるめたところ、一度で腰の痛みがかなり減ったようでした。

 エクササイズ効果を考えるのであれば、一日数分の着用から始めるべきものではと思いますが、そういうことは商品の説明には無いようです。

 とりあえず腰の痛みが治まるまではスパッツの使用は控えてもらい、その後は様子を見ながらのジムでのエクササイズの時だけの使用にとどめるようにお話しさせていただきました。

 巷には健康に良いと言う器具がたくさん溢れていますが、万人に合うものってありませんし、よくよく気を付けて使わないといけませんね。


(2018年1月ブログ記事より加筆修正)


カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
11月の休み
4(日)、18(日)、
23(金)
12月の休み予定
2(日)、16(日)、
31(月)

ご予約&お問い合わせは
045-664-6601

電話がつながりにくい場合はメールでのご予約&お問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

下の当院Twitter @papacura のダイレクトメッセージや、
FacebookページのメッセージもOKです!
※ご予約の際はお名前とお電話番号のご記載をお願いします。


★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです





サイトマップ