本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で胸のつまり感にアプローチ。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

胸のつまり感

大胸筋の張りと胸骨や肋骨の動き

 時々聞く訴えに、「胸のつまった感じ」というのがあります。
 例えば
・デスクワーク
・座っての授乳
 などで背中を丸めた猫背の姿勢で長時間過ごしていたりする時に起こることが多いように感じます。

 胸の真ん中には胸骨という硬い骨がありますね。

胸骨

 この赤い骨が胸骨。このあたりにつまり感を感じるわけです。

胸骨と肋骨

 青いのが肋骨とします。肋骨は背中に回って背骨につながっています。

胸骨と肋軟骨と肋骨

 胸骨と肋骨とは実は肋軟骨でつながっており、それが緑のあたり。このおかげで肋骨には柔軟な可動性があります。ところがつまり感がある場合、ここの可動性が悪くなっています。
 この上には大胸筋という胸の筋肉があり、それが縮まって緊張していることでつまり感が出ている場合はここをよくゆるめればつまり感は治まってきます。

 自分でストレッチする場合は、

大胸筋のストレッチ

 とか、

ヨガのラクダのポーズ

 ヨガならこんなポーズ。らくだのポーズ。

 でも、今一つつまり感が取れない、可動性が回復しないような場合は背中のほうを見ます。胸骨と肋骨が可動していない場合、同じくそれに対応した背骨と肋骨の可動も悪くなっているのもなんです。

 ちょうど肩甲骨の内側あたりなので、そこの可動性を回復させるように調整すると、胸のつまり感も取れてきます。


(2018年2月ブログ記事に加筆修正)



カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00~20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
9月の休み
16(日)、17(月)、
24(月)
10月の休み予定
21(日)

ご予約&お問い合わせは
℡ 045-664-6601

電話がつながりにくい場合はメールでのご予約&お問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

下の当院Twitter @papacura のダイレクトメッセージや、
FacebookページのメッセージもOKです!
※ご予約の際はお名前とお電話番号のご記載をお願いします。


★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです





サイトマップ