本文へスキップ

横浜市中区元町の整体で頑張って歩き過ぎたことによる股関節の痛みと腰痛を解消。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-664-6601

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305

頑張って歩き過ぎて股関節の痛みと腰痛

痛いのを無理して歩いていると、他のところまで痛くなります。

 調子が悪くなると当院に時々来てくださるちょっとお年を召したご婦人。
先日股関節の痛みと腰痛でいらっしゃいました。

 伺いますと、

 「体力の維持のために毎日1万歩は歩くようにしていた。すると時々右の股関節が痛むようになったが、ちょっと痛みを感じても動くようにしていたところ、だんだん痛くなってきてしまい、階段を上るような動作がつらくなってきた。
 そしておとといちょっと前に屈んだ瞬間に今度はギックリ腰になってしまった。」

 とのことでした。

 まず整形外科に行ったが、とりあえず様子を見ましょうということで、特に何の処置もなかったそうで、うちに来られました。



 太ももの前側の股関節のあたり(上の写真のピンクの★)や、



 股関節の内側(上の写真の指で押さえているあたり)。

 右側のこれらの箇所に張りがありました。



 さらに腰の左側の一番下のほう(赤で囲ったあたり)の筋肉が強く張っており、これが腰痛の原因になっていました。

 というわけで、まず左腰の張りをゆるめることから始め、その後右股関節の周囲をゆるめるようにしたところ、かなり歩くのが楽になったようです。

 痛みが出て来ているのに休まず動かし続けたことで、まず右股関節周囲の筋肉の緊張が抜けなくなってしまい、それをかばうように左の腰が疲労してしまったようです。


 運動で痛みを感じたら、まずは痛む動作は避けるようにして休ませましょう。しばらく休ませても痛みに変化がない時はまず医療機関などにご相談ください。
 そして痛みがなくなってから運動を徐々に再開するようにしてください。


(2018年 6月ブログ記事に加筆修正)

カイロプラクティック CuraカイロプラクティックCura

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町一番館305
TEL&FAX 045-664-6601

営業時間
10:00〜20:00
(電話受付18:30まで
時間外はご相談ください)

お子様連れは
月火金の10:00~14:00
の受付です(2日前までに予約)。

不定休、予約優先

休業日の案内
9月の休み
16(日)、17(月)、
24(月)
10月の休み予定
21(日)

ご予約&お問い合わせは
045-664-6601

電話がつながりにくい場合はメールでのご予約&お問い合わせも受け付けております。(メールの受信設定をお願いいたします)
mail

下の当院Twitter @papacura のダイレクトメッセージや、
FacebookページのメッセージもOKです!
※ご予約の際はお名前とお電話番号のご記載をお願いします。


★アクセス
 みなとみらい線元町・中華街駅元町口から徒歩1分(5番出口の元町口から出てください)。
 JR石川町駅南口
からだと8分ぐらいです。
 元町商店街
のすぐ裏の河岸通りにビル入口があります。アクセス詳細はこちらも。

 横浜市内だと中区・西区・南区・磯子区・港南区・神奈川区あたりからの御来院が多いです。
 中区ですと山下町、横浜中華街、石川町、山下町、新山下、山手町、石川町、本牧あたりからのご来院が多く、また関内、日本大通りあたりのオフィス街からも近いです。
 西区ですとみなとみらいから、磯子区だと磯子、森あたりからの方が多いです





サイトマップ